オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 本田翼、“ドラクエドラマ”で宮野真守と「キングダムハーツ」話で大盛り…

本田翼、“ドラクエドラマ”で宮野真守と「キングダムハーツ」話で大盛り上がり

本田翼さんが、26日、ニッショーホールにて開催されたMBS/TBSドラマイズム『ゆうべはお楽しみでしたね』制作発表会に出席。アニメやゲームなど、声優として活躍する宮野真守さんとのエピソードを語りました。

本作は、オンラインゲーム『ドラゴンクエストX』で知り合った男女の物語。ゲーム内で女子キャラに扮したオタク男子が、男性キャラクター・ゴローをひょんなことからルームシェアに誘うが……という内容です。

発表会には、W主演を務める本田さんと岡山天音さんをはじめ、宮野さん、芦名星さん、サプライズゲストとして筧美和子さんも登壇しました。

人見知りだという岡山さん。本田さんと初共演ということで緊張していたそうなのですが「(本田さんが)話しかけ続けてくださった」と言い「リハビリでしたね」と回顧。

一方、宮野さんとのシーンは2日程度で撮影を終えたそうなのですが、憧れや好意を抱いたようで、本田さん曰く、撮影現場では「マモさま今何してるんだろう?」が口癖だったと言います。

さらに「(岡山さんが)ずっと“マモ・ロス”って言い続けていました」と暴露しました。

宮野さんは、ゲーム好きの本田さんより、同社がリリースするゲームソフト『キングダムハーツ』シリーズの登場人物・リクの声優を務めていることに触れられたと明かし「(最新作が1月に発売されることから)“いつ録り終わったんですか?”って聞かれました」と語ります。

一方、本田さんは「最初お会いした時は知らなかったんですけど、友だちに教えてもらって、打ち上げの時にお話させてもらいました」と振り返りました。

また、実際に同オンラインゲームをプレイする一幕も。ゲーム内に3人のキャラクターがおり、会話形式でどのキャラが本田さんなのかを、岡山さん、芦名さん、宮野さんが当てるという企画がスタート。

岡山さんの印象や撮影時の思い出など、どんどん質問しましたが、結局当てることはできませんでした。また、本田さんとスタッフさんのほかに、筧さんがこっそりプレイしていたことが明かされました。

MBS/TBSドラマイズム『ゆうべはお楽しみでしたね』は、MBSで1月6日(日)深夜1:20~、TBSでは1月8日(火)深夜1:33~放送予定です。お見逃しなく!

【関連記事】

Recommend
検索窓を閉じる