オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 滝沢秀明がファンに胸熱メッセージ「笑顔になれるような作品をどんどん作…

滝沢秀明がファンに胸熱メッセージ「笑顔になれるような作品をどんどん作っていきたい」

12月27日(木)、『新春LINEおみくじ~お年玉キャンペーン2019~』発表会が都内にて行われ、アンバサダーとして滝沢秀明さんが登壇しました。

『新春LINEおみくじ~お年玉キャンペーン2019~』は、2016年から始まった、LINEスタンプで新年の挨拶を楽しんでいただくための、LINEによるお年玉つき年賀スタンプのキャンペーン。

本年は、12月27日より新たに運試しとなる、おみくじ機能を追加した『新春LINEおみくじ』キャンペーンとして、年賀スタンプの販売を開始しました。

アンバサダーのオファーを受けた滝沢さんは、「ちょっとした時間があると携帯を触って、習慣があるのがLINEだったので、お話をいただいてびっくりしたし、うれしかったですね」と頬をゆるませます。

12月31日(月)より全国放映される3日間限定のTVCM内では「そっと背中を押してくれた だから踏みだせました いま感謝の気持ちを込めて 大切なあなたに送ります」という歌詞の歌を披露している滝沢さん。

どんな気持ちで撮影に臨んだのかと聞かれると、「僕も来年から立場が変わって新たな挑戦が始まります。リアルタイムな僕の心情をCMに乗せてくださったのかな、と。ファンの皆さんもCMを見てメッセージが伝わるんじゃないかなと思って、僕もうれしいです」と、ファンの方へ語り掛けるように話した滝沢さん。

リリースされる自分のスタンプについては「ちょっと照れますね(笑)」と笑顔を見せながらも、しっかりと解説を始めます。

新年の挨拶以外に「もこもこ」「あげあげ」など、気になるスタンプが並びますが、「記者の皆さんたちはピンとこないと思うんですけど(笑)、僕とファンの方の中の用語というか“あげあげでもこもこで行くぞ”とネタで言ってきたんですけど、せっかくならファンの方にわかるスタンプを作りたいと思って」と、ここでもファン思いの様子を見せ、「ポーズも撮影するときに即興でやりました」と答えていました。

発表会ではキャラクターのブラウンとともに戯れ、和やかに楽しんでいた滝沢さんでしたが、最後の挨拶になると、「来年から新たなステージが待っていますので、皆さんが笑顔になれるような作品をどんどん作って頑張っていきたいです。これからもよろしくお願いします」と真摯に前を向いていました。

【関連記事】

赤山恭子
エンタメライター
エンタメ雑誌編集部、映画のディストリビューターを経て、現在は主に映画&テレビ関係のインタビューや取材を担当。基本おもしろ好きなので、いろいろなところに首を突っ込んでは、ワクワクした毎日を過ごす。
Recommend
検索窓を閉じる