オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 「か…かわいい!」男性がビビッとくる彼女の愛情表現

「か…かわいい!」男性がビビッとくる彼女の愛情表現

筆者自身、数々の恋愛を通して思うのは、愛情表現下手な女性との恋愛は“かなりつまらない”ということ。

愛情表現が上手な女性との毎日はとても楽しくワクワクするものですが、愛情表現下手な女性との恋愛は何だか味気ないと感じてしまうことも……。

そこで今回は、男性を惹きつける愛情表現の方法をご紹介します!

 

■後ろからムギュ!「寂しかった」

ベッドから目覚めたら彼がいない、帰りが遅いなど、そんな些細な出来事でも、「寂しかった」と言いながら後ろからムギュっとしてくれる彼女は、“かわいい”の一言に尽きるもの。テッパンではありますが、男性をキュンとさせるにはもってこいのテクニックです。

ただし、ベタベタするのを嫌う男性には不評かもしれませんので、彼のタイプに合わせて使い分けてくださいね!

 

■「か…かわいい」猫のように膝枕

まるで猫のように懐に潜り込み膝枕を求めてくる彼女は、子猫にも負けないほどのかわいさがあります。

当たり前のように表情も変えず膝枕を求めてきても、かわいさは半減してしまうものですが、かわいらしくハニカミながら求めれば、彼はキュンとしてくれるはずですよ!

 

■さりげなく寄り添う

シャイな女性には先述したような積極的な行動は難しいと感じるかもしれません。

でも、そんな彼女の性格は彼も理解しているはずなので、さりげなく彼に寄り添うだけでも、愛情を十分に伝えられると思います。

ただ隣に座って寄り添うだけだが、小さな一歩でも、“大きな前進”になるはずですよ。

 

■頭をもたれる

彼の隣に寄り添ったら、頭を彼の肩にもたれれば完璧。ただ頭をもたれただけでも、男性には“信頼されている感”が伝わってくるものです。

「さりげなく寄り添う」と同じく、シャイな女性には打って付けの愛情表現方法。顔を見られる心配や言葉を必要としないため、確実に愛情を伝えられます。

 

■笑顔を向けられるとキュンキュン

ついついキュンキュンしてしまうのが、彼女の満面の笑顔。

何度見ても飽きないとはまさにこのことで、男性は笑顔を見るたびドキドキするし、さらに自分がしてあげた何かに対して笑顔を向けてくれたら、“満足感”さえも覚えてしまうものです。

 

愛情は言葉でちゃんと伝えることも大切ですが、言葉以上に“仕草”や“表情”で愛情表現をする方が有効なのかもしれませんね!

【画像】

※ 4 PM production/shutterstock

【関連記事】

瀬戸 樹
ライター
人生の迷子中にひょんなことからライターに転身。最近では男性向けの恋愛記事も執筆している。豊富な恋愛経験から導き出される記事は、上っ面のコラムとは一線を画していると定評あり。
Recommend
検索窓を閉じる