オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 北村匠海、2019年の抱負を発表「ブクブクするので体育したい」

北村匠海、2019年の抱負を発表「ブクブクするので体育したい」

1月7日(月)、日曜劇場『グッドワイフ』のプレミアム試写会が都内にて行われ、主演の常盤貴子さん、共演の小泉孝太郎さん、水原希子さん、北村匠海さんが舞台挨拶に登壇しました。

日曜劇場『グッドワイフ』は、エミー賞やゴールデングローブ賞を受賞した、アメリカの人気テレビドラマシリーズ『The Good Wife』を基にしたリーガル・ヒューマンエンターテインメント。

夫(唐沢寿明さん)がスキャンダルで逮捕され、16年ぶりに弁護士に復帰する妻・杏子(常盤さん)が、子供のために、覚悟を決めて数々の困難に諦めず立ち向かう爽快な姿を描きます。

日曜劇場への出演は、なんと19年ぶりという常盤さんは、「“そんなたったか!”という感じですが、平常心でやらせていただけています。気負うことなく気持ち穏やかにやれていて、(現場が)本当になごんでいるんです」と隣にいる小泉さんと顔を合わせてニコニコ。

杏子とはライバル的な立ち位置にもなる、若手弁護士を演じる北村さんは、吉田鋼太郎さん、小泉孝太郎、そして朝飛光太郎役で、役の中では3人目のコウタロウです」と自己紹介を始めると、吉田さんらもワッと笑顔に。

北村さんは、「一番年も若く、大先輩に囲まれて新人弁護士という立ち位置でやっています。すごくチャーミングだけど野心のある役です。最後まで駆け抜けて体当たりでぶつかっていきたいと思います」と気合いをみなぎらせていました。

弁護士事務所が主体の本作ともあって、難しい言い回しや台詞が多いと弁護士チームは嘆き、常盤さんは「台詞が難しいのが多いので“明日は我が身”を合言葉にみんなで助け合いながらやっています(笑)」と言うと、水原さんは「必死です!大変です。漢字、すごく難しくて嫌いなんです!」と困り顔を見せ、北村さんも「大変です!」と応戦していました。

また、新年ということもあり、今年の抱負や目標を発表することになったキャスト陣。

小泉さんは、「20代の10年、30代の10年、今のスーツを着ていられるように頑張ろうと思っていて、去年40歳になって、今年というかむこう10年、今着ているスーツを着ていられるように、というのはいましめのひとつとして誓いました」と体型維持だと語ります。

すると、北村さんも「今年22になるんですが、高校を卒業してから体育の時間がなくなり、体を動かす機会がなくなっている……。お酒も飲める年ですし、撮影中も芝居だけだとお弁当ばかり食べてブクブクするので、今年は体を動かしていこう、体育をしていこうかなと頑張ります」と、和やかに同じく体型維持を誓っていました。

日曜劇場『グッドワイフ』はTBSにて、1月13日(日)より毎週(日)21時からスタートです!(初回は25分拡大スペシャル)

【関連記事】

Recommend
検索窓を閉じる