オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 友達止まりの原因…「恋に発展できない女子」がやりがちなこと

友達止まりの原因…「恋に発展できない女子」がやりがちなこと

男性と友達にはなることができても、なかなか恋人関係には発展させることができない。

そういった女性は、男性の前で取っている言動があまり良くないものである可能性も高いです。

そこで今回は、“恋に発展できない女子”がやりがちなことを紹介します。

 

■「友達だよね」と言いすぎる

仲がいいことや信頼し合っていることを強調するために、「私たちって最高の友達だよね」なんて男性に向かって言ったりすることもあるかもしれません。でもそう言われると、「友達以上には見られないってことかな」と男性は感じたりもします。

さらに言うと、「私たちは友達だからね」とけん制されているかのような気分にもなるもの。“友達”ということを口に出しすぎると、男性がどんどん踏み込めなくなっていくので、自ら恋愛へのチャンスを遠ざけることにもなってしまいますよ。

 

■なんでも「さらけ出す」

好きな男性に対しては、“自分のことを知ってもらいたい”という気持ちも強くなることでしょう。でも、なんでもかんでも全てをさらけ出してしまうと、男性はどんどんとあなたへの興味が薄れていってしまうもの。

知らない部分や見えない部分もあるからこそ、男性はそこが知りたくなるし、知りたいという気持ちが強くなることであなたに夢中にもなっていくはずです。激しい自虐ネタや下ネタを言いすぎるのも、異性としては意識してもらえなくなる可能性が高くなるので、そういったさらけ出しにも注意してくださいね。

 

■「親友」になってしまう

好きな男性と距離を縮めていくことはとても大事ですが、あまりにも仲良くなりすぎてしまうと、恋愛には発展させにくくなります。“この関係性を壊したくない”という気持ちも生まれるでしょうから、大切な親友のひとりとして捉えられたりもしやすいです。

また、親友になると、“恥ずかしくて今さら告白なんてできない”といった気持ちも生じるもの。なので、好きな男性とはある程度の距離感を保つことが重要ですし、仲良くなりすぎる前にアプローチを仕掛けるようにもするべきでしょう。

 

■あまりにも「慎重である」

好きな男性とはもちろんお付き合いをしたいでしょうから、“失敗をしたくない”とか“フラれたくない”という思いも強くなるでしょう。だからといって、あまりにも慎重になると、大事なタイミングを逃したりもしかねません。

慎重になりすぎたが故に、“俺と付き合う気はないのかもな”などと思われてしまうことだってあり得るかも。守りに入りすぎると、男性にはそれが大きな壁のようにも感じられるものなので、少なくとも好意は示しておかないと、せっかくのチャンスも台無しにしてしまいますよ。

 

仲良くなりすぎると、逆に恋愛関係にはなれなくなったりもするものです。なので、ちゃんと距離感も考えて付き合うようにすることは、恋に発展させるための大きなキーポイントでもありますよ。

【画像】

※ Mark Nazh/shutterstock

【関連記事】

山田 周平
ライター
放送作家職を経て、女性向けWEBサイトの企画・運営に携わる。現在はWEBコンテンツの企画やコラム執筆を行っている。著書に『男は耳で恋をする』『結局、男って「あざとい女」に弱いんです。』がある
Recommend
検索窓を閉じる