オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 佐藤寛太、ボケまくる野村周平にツッコミ「いろんな意味でダメだろ!」

佐藤寛太、ボケまくる野村周平にツッコミ「いろんな意味でダメだろ!」

佐藤寛太さんが、9日、撮影ロケ地で行われた『僕の初恋をキミに捧ぐ』合同コメント取材に出席。キャストの皆さんと仲睦まじい様子をみせてくれました。

累計発行部数800万部を突破した青木琴美さんの同名漫画をドラマ化した本作。20歳まで生きられない心臓病を抱える主人公の垣野内逞(野村周平さん)と、彼を一途に思い続ける幼馴染の種田繭(桜井日奈子さん)とのラブストーリーです。

佐藤さんは、2人を応援する鈴谷律を演じます。会見には、宮沢氷魚さん、松井愛莉さんも出席しました。

まず、囲み取材冒頭、撮影が押してしまい記者らを待たせることになったことについて、野村さんが顔をしかめて「遅れて大変申し訳ございませんでした」「撮影がもっと早く終わると思って」などとユーモラスを交えて謝罪。すかさず佐藤さんが「そういう記者会見でしたっけ?」とツッコミを入れて笑いを誘います。

こうした野村さんの現場を明るくする心配りは、撮影中にも行われているそうで「いつも周平くんが盛り上げてくれて、スタッフさんとのコミュニケーションもかなり取ってくれるので、チームワークがいいですね」と佐藤さん。

宮沢さんも「ずっとしゃべっているよね」と言い、野村さんと佐藤さんがムードメーカーになっていると語ります。

キャスト、スタッフ分け隔てなく話す野村さんは「野村と一緒に仕事をしている人には楽しんで帰ってもらいたい」と意図を語ります。桜井さんはそんな彼の功績を認めつつも「身に起こった面白い話を共有してくれるんですけど、同じ話を5回以上聞く」と暴露。

野村さんは、桜井さんと同じシーンが多いため、他のキャストにする話が必然的にかぶってしまうと説明。桜井さんに「少し語弊がある!」と物申し、桜井さんも苦笑いを浮かべました。

このほか、今年の抱負を書き初めするコーナーでは、佐藤さんは「ほのぼの」と紹介。「特に意味はないですけど、ほのぼの生きていこうかなと」とコメントします。

また、アメリカ生まれの宮沢さんが得意の英語を披露したり、桜井さんが達筆な文字で抱負を発表する中、野村さんは「今年の機密情報を持ってきたんですけど」と一言。「今年の年号です」と言いながら「野村」を披露し、佐藤さんから「いろんな意味でダメだろ!」とツッコまれていました。

土曜ナイトドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』は、テレビ朝日で1月19日よる11:15~放送予定です。

【関連記事】

Recommend
検索窓を閉じる