オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 「彼女が妊娠して…」上司のゲスすぎるエピソード3連発

「彼女が妊娠して…」上司のゲスすぎるエピソード3連発

毎日顔を合わせる上司からのセクハラ被害、恋のいざこざ……誰かに相談して上司を退職させてやりたいと思っていても、なかなか打ち明けられなくて泣き寝入りしてしまうケースは少なくありません。

でも、さすがにこれはゲスすぎる……。今回はそんな上司からのセクハラ被害&恋のいざこざにクローズアップ! 20~30代独身女性が実際に経験したゲスすぎる上司のエピソードが明らかになりましたよ。

 

■「仕事でも可愛がってあげてるでしょ?」

「お酒の席で5つ上の先輩男性から言い寄られたとき、“彼氏がいますので”と頑なに拒否していたら、“〇〇ちゃんのこと、仕事でも可愛がってあげてるのにな~”“そういう態度でも俺は構わないけど?”と脅し文句を並べてきた。上司という立場を利用してこんな要求をしてくるなんて、最低でしょ?」(28歳/金融)

カラダの関係を要求したのにきっぱり断られた上司は、とにかくご機嫌ナナメ。「いつも可愛がってあげているのに」「正社員にしてあげてもいいよ?」「応じないとどうなるか分かる?」と昇進や職場での待遇をチラつかせて、必死にアプローチしてくるようですね。

でも、うっかり男女の関係になると相手の思うツボ。ゲスすぎるセクハラを受けたときは、速やかに信頼できる上司や社内の相談窓口に打ち明けるのがベストですよ。

 

■「子どもができて、結婚することになった」

「同じ病院で働く医師の男性と休憩室で意気投合して恋仲に……。“休憩中に〇〇室で会える?”“今日も可愛いかったよ”なんてメッセージを受け取るたびに胸がキュンとしていたんだけど、交際して1年くらい経ったある日。そろそろプロポーズされるかもと期待してホテルのロビーで待っていたら、“彼女に子どもができて結婚することになった”と告白されて頭が真っ白に……。彼女?妊娠?私以外に女がいたの?実は学生時代からの付き合いで、何年も同棲している彼女がいたらしい。もう男なんて誰も信じられない。」(29歳/医療事務)

「いい奥さんになりそうだね」「結婚できたらいいね」と甘い文句で女性のハートを操る最低男。自分の都合のいいときに彼女を呼び出しては、カラダの関係を強要していたといいます。

でも、それもこれもあとの祭り。同棲中だった彼女の結婚を決意したこの男性は、医師という立場を利用して病院内の女性に片っ端から声をかけて食い尽くしていたそうです。残念ではありますが、お別れして正解だったかもしれませんね。

 

■「カラダはいいけど、顔が残念だよね」

「正社員としてバリバリ働いていた私は、飲み会も仕事のうちだと思って頑張って参加していたのに、上司から“君は仕事はデキるし、カラダもいいけど、顔が残念だな”と半笑いで言われて奈落の底に落とされた。しかも、“どうせ彼氏いないんだから、いいでしょ?”と執拗にボディタッチをされて……。そのときはショックすぎて1週間寝込んだ。」(27歳/商社)

たとえ冗談で言ったつもりでも、相手を深く傷つけてしまうことが……。特に今回のようにカラダや顔についての発言は、とってもデリケートな問題ですよね。

しかもこの変態上司、舐めまわすように女性のカラダを眺めては「減るわけじゃないんだから、いいじゃん!」と飲み会の席で体を押し付けてきたんだとか。女性の心を踏みにじるような言動は許しがたい行為ですね。

 

「だって、上司だから……。」そんな理由で泣き寝入りする必要はありません。被害に遭ったときは、まず信頼できる上司や外部の相談機関、弁護士に相談しましょう。ゲスすぎる証拠さえ抑えておけば、相手の男性を退職させたり、慰謝料が認定されるケースもありますよ。

【取材協力】

※ 20~30代独身女性

【画像】

※  wavebreakmedia/shutterstock

【関連記事】

大学在学中からフリーライターとして活動中。現在は、恋愛コラムやエステティック会員誌、新聞広告記事などを執筆中。20〜30代男女のリアルな声を取り入れた恋愛記事は、恋する乙女必見。
Recommend
検索窓を閉じる