オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 川栄李奈、漢字間違いを指摘されるも「Wikipediaみたもん!」飯…

川栄李奈、漢字間違いを指摘されるも「Wikipediaみたもん!」飯豊まりえはバカリズムに…

川栄李奈さんが、10日、原宿・東郷神社で開催された『エイベックス・マネジメント新春参拝&晴れ着撮影会』に出席。飯豊まりえさんらと共に今年の抱負を述べました。

『エイベックス・マネジメント』に所属している、次の世代を担う女優、モデル、タレントが、今年の抱負を述べる撮影会。

川栄さんや飯豊さんのほかにも、江野沢愛美さん、Nikiさん、大原優乃さん、日比美思さん、大幡しえりさん、福田愛依さん、山谷花純さん、浅川梨奈さんが登場しました。

今回の撮影会が、同事務所初の試みということで川栄さんは「華やかですし、みんなで集まる機会がないのですごく嬉しいです」とコメント。

「みんな仲良しなんです」と言いますが、少し間が空いたこともあり「ちょっと!“嘘でしょ?”みたいな空気が流れるから!」と浅川さんがツッコミを入れ笑いを誘います。

そんな川栄さんの今年の抱負は「猪突猛進」。年女ということで、猪と絡めた抱負だったのですが、インタビュアーから「字が違うのでは?」との指摘が。川栄さんは「え?ちゃんとWikipediaみたもん!」と言い、調べるとインタビューアーの勘違いだったことが発覚。ホッと胸をなでおろします。

続いて飯豊さんは「バカリズムさん脚本の作品に出られますように」と述べます。芸人としてバカリズムさんのことが好きだそうで、仕事で共演したこともあると回顧。直接「機会があれば出たいです」とラブコールを送ったことを明かし「いつか叶ったら」と語りました。

このほかにも、Nikiさんらも抱負を発表。

福田さんが今年高校を卒業し、本格的に女優業に挑戦することについて、川栄さんがアドバイスを求められる一幕も。川栄さんは恐縮しつつも「お仕事って楽しむことが一番じゃないですか。だから、気負わずに楽しんでもらえたらと思います」とエール。福田さんも「はい!」と元気よく返事をしていました。

2019年もエンターテインメント界を盛り上げてくれる『エイベックス・マネジメント』の皆さんに注目です!

【関連記事】

Recommend
検索窓を閉じる