オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 岡田准一&土屋太鳳&白石麻衣&北村匠海がソフトバンク新CM出演!撮影…

岡田准一&土屋太鳳&白石麻衣&北村匠海がソフトバンク新CM出演!撮影エピソードも到着

1月12日(土)から全国で順次放映されるソフトバンクの新テレビCMシリーズ『ギガ国物語』のしびれるポスタービジュアル&撮影エピソードがNOSHに届きました!

これまで、長く続く白戸家のシリーズや、新しく始まった「しばられるな」など、数々の記憶に残るCMを手掛けてきたソフトバンクが、新たに打ち出したCMは架空の国“ギガ国”を舞台にしたもの。

出演は、岡田准一さん、土屋太鳳さん、白石麻衣さん、北村匠海さんという人気者がずらり。

岡田さんはリーダーの「オカダ」、土屋さんは真面目で純粋な妹的存在の「タオ」、白石さんは常に冷静沈着でりりしい「シライシ」、北村さんは気弱で他力本願ながら愛されキャラの「タクミ」という役割になっています。

スマホでの動画視聴やSNS利用が一般的となり、ギガの消費が激しい現代を表した架空の国「ギガ国」を訪れた4人が、さまざまな問題に直面していくというコミカルな内容です。

“ギガ国”の市街地は、スタジオの中に作られたセットですが、朽ちたレンガの壁やゴツゴツとした石畳、砂が舞いところどころから立ち上がる蒸気など、リアルな世界観に岡田さんは「セットがすごいですよね!映画関係者がうらやむようなスケール感で、世界の映画クラスだと思います」と、感心しきりだったそう。

また、ギガ国物語『Wi-Fi 難民』篇では、「ギガー!」と叫ぶ北村さんの頬を、白石さんが「うるさい!増えないって言ってんだろ!」と強い口調でいさめ、両手で“ギュッ”と掴むシーンも!

撮影では、監督から「もっと力強く(掴んで)!」という指示が出たそうで、そのたびに白石さんは「大丈夫ですか?すみません!ありがとうございました」と北村さんを気遣いながら、何とか終えていました。

ソフトバンク「ウルトラギガモンスター+」新TVCM ギガ国物語「はじまり」篇は1月12日(土)から、ギガ国物語「Wi-Fi 難民」篇は20日(日)から、全国にて放映開始です!

【関連記事】

Recommend
検索窓を閉じる