オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 山田孝之、阿部進之介、安藤政信らを前に…笠松将が得た経験「全部盗んで…

山田孝之、阿部進之介、安藤政信らを前に…笠松将が得た経験「全部盗んでやろうと思った」

「人間の善と悪」をテーマに、家族の命が奪われ復讐に翻弄される主人公・明石(阿部進之介さん)の姿を描いた映画『デイアンドナイト』に出演する、青柳役・笠松将さんの単独インタビュー後編をお送りします。

前編では、役作りや現場でのコミュニケーション、さらには笠松さんの交友関係まで語っていただきました。

引き続き、後編では、プロデューサーとしての山田孝之さんの印象や、本作を通して笠松さん自身が「変わった」という内面の変化なども教えていただきました。

Q:今回、山田孝之さんはプロデューサーとして参加されています。「俳優として」などのお話をされたりもしましたか?

笠松将(以下、笠松):お酒を飲んでいるときに、「どんな作品をやってきたの?」とかの話はさせていただきましたが、現場で、山田さんとお芝居についての話は一切していません。基本的に、円滑に現場が回るようにという意味で、山田さんは僕の緊張を取ってくださったり、邪念を払ってくれたような感じでした。力んでいたりすると、気を使っていろいろ話しかけてくださいました。

Q:本作では、事前に山田さんがすべての役柄の読み合わせをして、台詞のニュアンスを調整したとうかがっています。

笠松:そうなんですよね。僕にとって、人生で初めて台詞を何一つ変えなかった作品でした。「こだわっているから、そのまま言った」のではなく、言いやすくて、覚えやすくて「読んでいたら覚えていた」という感じでした。覚えるために読むという感じではなく、本当にすごく馴染みやすかったです。

Q:この作品で、笠松さんがあえて意識していたことはありますか?

笠松:もしかしたら、面倒くさいと思われていたかもしれないですけど……、どこにでも首を突っ込むようにしました。例えば、藤井監督と阿部さんが話しているところのそばへ行って、話を聞いてみたりとか。僕が特に何かを言うわけじゃないですけど……。いま思えば青柳の性格が出ていたのかもしれないです。

Q:聞くことは演じる上での助けになりましたか?

笠松:そこで話されていることって、すごくレベルの高い内容なんです。僕にはわからないこともあったけど、それでも「そういうところが気になるんだ、なるほど」とか、「そういうことを考えてやっているんだ」と思って。だから、全部盗んでやろう、と思っていました。そこで盗んだことは、すぐこの作品に還元されるから、絶対にいいことだと勝手に自分で信じていました。「こいつ、いつもいるな……」と思われていたかもしれないけど、ずっとみんなの会話を聞くようにしていましたね。

Q:実り多い時間だったんですね。

笠松:本当に、そうです。幸せな、ありがたい時間でした。自分が変わるタイミングって今までも何回かあったんですけど、この作品に出会えたことで確実に変わりました。この作品と出会えて、「作品のためにこんなにするんだ」ということや、「すごくしんどいのに、すごく楽しい!」という気持ちになったんです。みんなが同じ気持ちなのがわかったし、そういう空間にいられたことで、作品に対する向き合い方が変わりました。この作品が終わってから参加した作品は、「誰かが見ているから」「誰のため」という気持ちはなくなって、いいものを作るために苦労することを惜しまなくなりました。

Q:笠松さんにとって大きな転機となったといえる『デイアンドナイト』、最後に作品に込めた想いを聞かせてください。

笠松:できあがりを観たときに、素直に「よかった」と思えました。自分が出ていなくてもきっと観て、いろいろなことを考えただろうと思います。今回出演でき、深いところまで知っていることで、本当に濃い時間を過ごし成長をさせてもらえたな、と思います。「撮影に参加した」というより、この作品を観たときに「理解度をより高めるために参加した」のかと思うくらいです。こうしたテーマできちんと映画が完成されたことは、いち映画ファンとして面白いですし、嬉しかったです。(取材、文:赤山恭子、写真:映美、ヘアメイク:峰田大暉(OCEAN TOKYO WHITE))

【プロフィール】

笠松将(かさまつ・しょう)

1992年11月4日生まれ。愛知県出身。13年より、本格的に俳優活動を開始。ドラマ「ウチの夫は仕事ができない」「トドメの接吻」「黄昏流星群」のほか、映画『響 -HIBIKI-』などにも出演。『』(4月5日公開予定)の公開も控える。

【作品紹介】

※ デイアンドナイト

https://day-and-night-movie.com/

1月26日(土)より公開

【関連記事】

■笠松将さんサイン入りチェキをプレゼント!

NOSHでは笠松将さんのサイン入りチェキを抽選で1名様にプレゼントします♡

【応募方法】

1:NOSHの公式Twitterアカウント(@nosh_media)をフォローし、以下ツイートをRTしてください。

2:以下、応募フォームより必要事項を記入して送信してください。(NOSH運営会社(株)TBSテレビのサイトに移動します。)

※ 当選者の方に限り、NOSH編集部よりDMにてご連絡いたします。応募期間後もアカウントのフォローをお願いします。また、当選のご連絡後、2日間ご返信がなかった場合は無効となりますので、ご注意ください。

【応募期間】

2019年1月24日~2019年1月31日

【注意事項】

※ 鍵付きアカウントは応募状況の確認ができないため、無効といたします。

※ 本プレゼントキャンペーンにおいて、不適切な行為がされていると判断しましたアカウントは、対象外となります。

※ 本プレゼントキャンペーンの掲載内容や条件は、予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。

※ インターネット通信料・接続料およびツイートに関しての全ての費用は読者様のご負担となります。

※ 応募時の内容に記載不備がある場合は、無効となります。

※ 抽選に関するお問い合わせは一切お答えいたしかねます。

Recommend
検索窓を閉じる