オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 新発売【ダイソー】日本製リキッドファンデを使ってみた

新発売【ダイソー】日本製リキッドファンデを使ってみた

100円ショップの中でもコスメ人気の高い『ダイソー』から、日本製のリキッドファンデが新発売しました♡

筆者も購入し、さっそく使ってみたので、今回は使用感などのレポートをお届けします。

 

■「ダイソー」日本製リキッドファンデ

・化粧下地 20ml 100円(税抜)

・リキッドファンデーション ベージュ 20ml 100円(税抜)

・リキッドファンデーション ナチュラル 20ml 100円(税抜)

・リキッドファンデーション オークル 20ml 100円(税抜)

新発売されたのはこちらのラインナップ。さっそく化粧下地から使ってみたいと思います!

化粧下地はさらさらなつけ心地。よく振ってから全体にムラなくのばすように書いてあります。

出してみるとサラサラした水っぽい下地。

伸ばしていくとだんだん馴染んできます。

水っぽさはなくなり、最終的にぴったりフィット。

手の甲の関節下まで塗ってありますが、薄く色がついていて、触ってもさらさらしています。

肌色や毛穴を補正する下地というよりは、リキッドが崩れないように仕込む感覚かな、と思います。

続いてはリキッドファンデ。

リキッドファンデーションは全部で3色。化粧崩れしにくいと書いてあり、本当に崩れないリキッドが100円で買えるなら女性は嬉しいですよね。こちらもよく振ってから使います。

3色の比較はこんな感じ。ベージュが一番色白さん向けかと思っていたのですが意外と濃いので要注意。ナチュラルが基本カラーなのかな、という感じです。

少量で伸びが良く、カバー力はすごくあるというわけでないけど、薄付きのファンデ―ションが好みの方にちょうど良さそう。

仕上がりはしっとりしています。主成分を見ると水の次にミネラルオイルと書いてあるので、乾燥が気になる時に良いかもしれません。

何より、1つ100円でファンデーションが買えるから、色を混ぜて使ったり部分使いができたり、惜しみなく使えるのが良いですよね。市販のファンデーションだとちょっと色が浮いてしまうという人も、何度か練習すれば自分にぴったりの色が作れそうです。

1日ダイソー下地&リキッドで過ごしてみましたが、化粧崩れは気になりませんでした。

ひとつ残念なのが、どれもSPFが入っていないこと。下地を塗る前にしっかり日焼け止めを塗ったり、SPF配合の乳液などを使ったりした方が良さそうです。

 

コスメは毎日使うものだから、プチプラで自分の肌に合うものが見つかると嬉しいですよね。お試ししやすいミニサイズなので、ぜひ試してみてくださいね。

【関連記事】

坂本雅代
国際中医薬膳師/中医薬膳師/リフレクソロジスト/骨気小顔管理士/エステティシャン
これまでに男女延べ1万人以上を施術。現在はサロン経営、エステ講師、美容ライターとして活動中。
Recommend
検索窓を閉じる