オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 横浜流星、幼稚園の頃の写真を公開…女性のお客さんが「カワイイ!」とメ…

横浜流星、幼稚園の頃の写真を公開…女性のお客さんが「カワイイ!」とメロメロに

横浜流星さんが、16日、T・ジョイPRINCE品川にて開催された映画『愛唄 ー約束のナクヒトー』親子試写会に出席。幼少期の写真を披露し会場をメロメロにさせる一幕がありました。

GReeeeNが脚本を手掛けた本作。彼らの名曲『愛唄』への想いと同じく「人を好きになることを恐れないで」というメッセージが込められた作品です。恋する勇気を持てないまま大人になった野宮透(横浜さん)が、“友”と“詩”との出会いによって、恋に全力で駆け抜けていきます。

試写会には横浜さんのほか、飯島寛騎さん、財前直見さん、富田靖子さん、川村泰祐監督が登壇しました。

今回、同作品が“親子の絆”も描かれていることから実現した親子試写会。ここで、キャストの皆さんの若かりし頃や幼少期の写真と共に家族の思い出を振り返ることに。

横浜さんが幼稚園に通っていた頃の写真を出すと客席や登壇者の皆さんからは「カワイイ!」の声が。

女の子のようなルックスと、今でも彼のチャームポイントとなっている“まつげ”も上にクルンとアップしていることに皆さん驚きます。

横浜さんは当時について「すごくやんちゃでした」と一言。「弟が大好きすぎて、母が洗濯している時に弟を連れ出して外に行って、迷子になったことがあります」と述懐。また、家で遊びに夢中になりすぎて窓ガラスを割ったことも告白していました。

MCから親への想いについて聞かれた際には、反抗期が長かったことを回顧。一人暮らしをしたことで親へのありがたみに気付き、本作品をきっかけに「ありがとう」と感謝の気持ちを伝えられたと語ります。

続けて、作品に携わったことで、より親を大事にしたいと思うようになり、先日の年末年始は撮影前日まで実家に帰省。家族との時間を大切にしていることを語りました。

このほかにも、キャストの皆さんの写真も公開され、財前さんや富田さんの美しさや、飯島さんの子どもの頃の写真が「カワイイ!」などと大盛り上がりとなりました。

映画『愛唄 ー約束のナクヒトー』は、1月25日(金)全国公開予定です。お楽しみに!

【関連記事】

浜瀬 将樹
エンタメライター
バイク雑誌編集者を経てフリーに。芸能関係の仕事をしていた経験を生かし、テレビや映画の取材・インタビューを担当する。得意ジャンルはお笑い。劇場にも足を運び、情報収集を欠かさず行っている。
Recommend
検索窓を閉じる