オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 正直心から喜べない…「友達の結婚報告」エピソード

正直心から喜べない…「友達の結婚報告」エピソード

結婚適齢期が近づいてくると、友人や同僚たちからの結婚報告がどっと増えるもの。スケジュール帳を見たら、ひと月に何度もご祝儀を準備しないといけないこともあって、内心ウンザリすることも……。

そこで今回は、アラサー女性を対象に“結婚”に関するアンケートを実施! ぶっちゃけ心から喜べない“友達の結婚報告エピソード”をこっそり教えてもらいました。

 

■仲良しグループで最後の独身女に…

「イベントごとに女子会を開催したり、合コンに参加したり、海外旅行へ出かけたり。社会人になってからも毎週顔を合わせていた5人の同級生グループも、アラサーになってから結婚を機に抜けていくことが増えて、ついに先日、私だけが取り残されてしまった。素直にお祝いしたいのに、焦りすぎて顔が引きつってしまう……。」(31歳/メーカー)

青春時代を一緒に過ごしてきた友人たちの結婚報告は、自分のことのように嬉しくもあり、親のように寂しい気持ちになるもの。特にグループで最後に残った独身の友人から結婚の話が出ると、複雑な気持ちになりますよね。

この女性も一人だけ取り残されてしまった気がして1週間寝込んでしまったそうですが、“1人敵がいなくなったと思って……”と前向きに考えることにしたそうですよ。

 

■一生独身宣言したはずなのに…

「同期の友人と“このまま仕事を続けて独身貴族でいるのも悪くないよね”、“男なんて誰も信用できない”って飲み交わした翌月、“実は〇〇さんにプロポーズされて~”と3つ上の男性上司と結婚して寿退社。いやいや、一番信用できないのはあなただから……。」(30歳/金融)

特定の彼氏はいないけれど、お金と時間を自由に使える独身貴族。男性や既婚者に対する愚痴で盛り上がって“このまま独身のままの方がいいかも”なんて結束力が高まるものですよね。

それなのに、1カ月も経たないうちに結婚するなんて……。ちなみに最近は「結婚も悪くないかも」「〇〇は結婚しないの?」なんてマウンティング発言に苦しめられているそうですよ。もう苦笑いするしかありませんね。

 

■「結婚式に来られ人、教えてー」と一斉送信

「高校時代の同級生から久しぶりにメールが来たと思ったら、一斉送信のメッセージで結婚報告。〇月〇日に都内で結婚式をやるから来られそうな人は連絡くださいという内容だった。当時は仲が良かったけど、卒業後はまったくといっていいほど連絡を取っていなかったから、どんなテンションで返信したらいいのか分からず……。なんだか複雑な気持ちだった。」(29歳/IT)

結婚したのを知らされないのも嫌ですが、一斉送信で“結婚式に来られる?”、“来られそうだったら返信ください”といった軽いノリで結婚報告をされるのも……。

ちなみにこの女性、久しぶりに受け取ったメールにお祝いの言葉を添えて欠席の連絡を入れたところ、“ありがとう”と一言だけ素っ気ない返信があったといいます。もっと心のこもった報告だったら、素直に祝福できたかもしれませんね。

 

どうしても素直に喜べないアラサー女子の結婚報告。ひと呼吸おいて心を静めれば、その苛立ちが収まるかもしれません。あなたはどんな結婚報告にイラッとしたことがありますか?

【取材協力】

※ 20~30代独身女性

【画像】

※ IVASHstudio/shutterstock

【関連記事】

大学在学中からフリーライターとして活動中。現在は、恋愛コラムやエステティック会員誌、新聞広告記事などを執筆中。20〜30代男女のリアルな声を取り入れた恋愛記事は、恋する乙女必見。
Recommend
検索窓を閉じる