オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > ベッドの上で「人が変わった…」彼のエピソード

ベッドの上で「人が変わった…」彼のエピソード

傍から見ているだけではわからないことも、付き合ってみて初めてわかることは多いもの。

ベッドの上も、そのうちのひとつになるでしょうか。

今回は、ベッドのうえで“人が変わった”彼エピソードをご紹介します。

 

■むっつりスケベが表沙汰に

「デートのときは大人しめなんだけど。ベッドの上になると、すごく攻めてきて、意外とSだった彼と付き合っていたことが。いわゆる、むっつりタイプ? 草食系に見える男性も、なんだかんだ男なんだなと思った。」(28歳/女性/サービス)

久しぶりに彼女ができたり、ことに及ぶのが久しぶりだったりすると、つい本能のままエッチしてしまう男性は多そう。それでも、女性としては求められるのは悪い気がしないのでは?

普段のイメージとは違った彼を見れるのは、たとえ夜の事情であっても嬉しいことですね。それだけ自分に素顔を見せてくれているということでしょうし、付き合いも順調に進んでいると、前向きに捉えられるのではないでしょうか。

 

■普段はオラオラだけど…

「普段は言いたいこと言って、ケンカ腰なのに。ベッドのうえでは、すごく優しく求めてくれて、なんだか彼のイメージが変わった。終わったあとは、すごく恥ずかしかったな。」(27歳/女性/販売)

普段は言いたいこと言い合っているふたりでも、心の中ではきちんと想い合えているのでしょうね。だからこそ、好き勝手言えるのもあると思います。優しく求めてくれるのも、それはあなたへの愛情そのものなのでは?

本当に好きな人のことは、ベッドのうえでも優しく扱ってくれるもの。もちろん、相手を気持ちよくさせる意味でいえば、あなたが喜ぶのであれば、オラオラと攻めることもあるでしょう。

 

■甘えん坊さんに

「年上の彼と付き合っていたときは、すごく甘えるようにエッチしてきたから、年上の人でもやっぱり甘えたいんだなって思ったかな。普段役職に就いていて、ストレスも溜まっているだろうから、余計になのかも。」(28歳/女性/IT)

普段はしっかり者の男性も、仕事のストレスからベッドの上では、にゃんにゃん状態になることは、珍しくないように思います。何もエッチは男性がリードするものと、決まっているわけではありません。

お互いが気持ちよくなるように、お互いが相手を求めることで、雰囲気は盛り上がり、愛情も深まるはず。ストレス状態の彼なら、あなたがベッドのうえで彼を癒してあげては?

 

欲望のままにエッチすることもあれば、愛情を示すエッチや、気分のムラが出ることもあるでしょう。彼の気持ちに配慮してあげながら、少しでもふたりが居心地のいいエッチができるなら、それが一番いいですよね。

【画像】

※  LightField Studios/shutterstock

【関連記事】

Recommend
検索窓を閉じる