オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 酔っぱらってやってしまった…ワンナイトラブ体験談

酔っぱらってやってしまった…ワンナイトラブ体験談

酔っぱらって、やってしまった失敗はありますか?特にお酒が好きな女性ほど、お酒の失敗が多いかもしれませんね。

お酒の失敗で厄介なのは、自分以外の人に迷惑をかけてしまうこと……。

今回は、なかでも酔っぱらってやってしまった、“ワンナイトラブ失敗談”をご紹介します。

 

■合コンでお持ち帰り

「合コンでお持ち帰りされた年下男性と、一夜を共にしたことがあります。知り合いも一緒だったんですが、すごく楽しそうにしていたから放っておいた。私も勢いでホテルに行っちゃったので。でも後になったらすごく後悔して……。彼とはその後、一切連絡を取っていません。」(28歳/女性/販売)

お酒に飲まれて、気分がいいからと、気になる異性とワンナイトラブ。そんな経験のある人はいますか? 初めて会った人とその日のうちにホテルは、さすがに危険です。お酒に飲まれているうちは、冷静に相手のことが見られないもの。

仕事のストレスなどで、甘えるように相手の誘いに乗ってしまうかもしれませんが。真面目に出会いを求めるなら、ワンナイトラブは避けたほうが無難です。誠実な人なら、日を改めて会えるでしょうし、お互いのことを思うのなら、余計ですよね。

 

■あなたは誰…?

「身に覚えのない男性と、タクシーに乗っていたときはビックリしました。聞いたら飲み屋で意気投合したらしくて。そのままホテルで朝を迎えたんですが。したことも、全然覚えてないんですよね……。」(28歳/女性/IT)

お酒の失敗は怖いですね。なかでも怖いのが記憶の無さ。ホテルに入った記憶もないともなると、相手によっては事件になりかねません。

せめて飲むときにはひとりではなく、友達や知り合いを連れて。酒癖の悪さに自覚がある女性は、誰かに送ってもらえるよう頼んだほうがいいかも?

 

■悪酔いの王様ゲーム

「知人の家で最後まで飲んでいたら、悪酔いして始まった王様ゲーム。普通なら帰るところなんだけど、彼氏と別れたばっかりで、仕事もストレスが溜まっていたから、誘われるがままに。気づいたら、知人とベッドのうえにいました。」(28歳/女性/販売)

相手のことが気になっているならまだしも、失恋後や仕事のストレスで、自暴自棄のワンナイトラブは後悔が残りやすいです。一時の気の迷いで、体を許してしまうと、ますます心身は擦り切れてしまうばかり……。

ワンナイトラブで気を紛らわすよりも、友達に相談に乗ってもらったり、真面目に出会いを求めたほうが、あなたの魅力に似合った人は絶対に現れるはず。お酒の力に飲まれないよう、気持ちを冷静に保ちたいですね。

 

ワンナイトラブから始まる恋もあるでしょう。でも、あなたがいい出会いを期待しているのなら、ワンナイトラブに逃げず、お酒はお酒の楽しみとして楽しんだ方がもっといい出会いが得られるのではないでしょうか。

【画像】

※ Dean Drobot/shutterstock

【関連記事】

Recommend
検索窓を閉じる