オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > どういうつもり?ボディタッチをしがちな男性の本音

どういうつもり?ボディタッチをしがちな男性の本音

気になる男性に触れられたら、思わずドキッとしてしますよね。

ただ、嬉しい気持ちとは裏腹に、どういうつもりで触れてきたのかが気になるところ。

そこで今回は、ボディタッチをしがちな男性の本音について、ご紹介しましょう。

 

■リードしてあげたい

女性をエスコートしてあげたいという思いから、ボディタッチにつながっているケース。

決して、いやらしさなどはなく、女性の背中や肩に軽く触れる程度の優しいタッチ。

また、人目なども気にせず、心から相手のことを考えているというのも特徴的です。

ボディタッチのなかでも、とても好意的で好印象だといえるのではないでしょうか。

 

■下心丸出し

好意的な、ボディタッチではなく、ただただ、スケベ心丸出しの男性もいるでしょう。

女性の体に触れたいという欲求。あわよくば、さらなる展開も期待しているはず。

とくに、飲みの席で、こういった下心がでやすく、酔った勢いで、変貌してしまうような男性には要注意。

相手の酔い方がおかしいようなら、離れるなどして、自分の身を自分で守るようにしましょう。

 

■女性慣れしている

単純に、女性慣れしているという傾向もあるでしょう。

女性関係には、経験豊富な男性。人前でも臆することなく、ボディタッチが自然にできてしまう特徴があります。

女性を落とす術を、自らの経験から学んだ、手慣れた男性だといえるでしょう。

 

■独占欲の象徴

“この子は俺のもの!”と周りにいる男性たちに、自分のものだとサインを送る男性も。

つまり、女性に向けたアピールというわけではなく、できるだけ、敵を増やさないという作戦なのかも。

ある意味、女性を落とすには、的確な方法。

男性からのボディタッチ、それは、賢い男性がとる戦略なのかもしれませんね。

 

ボディタッチとはいえ、男性側の本音は様々です。好意的なものもあれば、一方で、決して嬉しいとは取れないような気持ちまで。

男性の思惑に、ついつい流されてしまわないように、あなた自身の気持ちを、何より大切にしていきましょうね。(占い師・そら)

【画像】

※ sakkmesterke/shutterstock

【関連記事】

占い師そら
恋愛専門占い師
20代、寺院で仏教を学ぶ。新宿歌舞伎、某有名ホストクラブで、売れっ子ホストとなる。持って生まれた天性を働かせ、悩める女性たちの恋、結婚、複雑な愛の相談から成就へと導く。スピリチャル的感性とリアルな体験を組み合わせた、占い師として活躍中。
Recommend
検索窓を閉じる