オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 山下健二郎、WANIMAやコロチキ・ナダルが釣り仲間「紅白で…」

山下健二郎、WANIMAやコロチキ・ナダルが釣り仲間「紅白で…」

三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEの山下健二郎さんが、18日、パシフィコ横浜で開催された『ジャパンフィッシングショー2019 ‒ in YOKOHAMA』に登壇。芸能界の釣り仲間を明かす一幕がありました。

釣りファンの拡大に貢献した著名人を対象に、釣りを愛し、釣りの魅力を広める人物に贈られる「2019年クール・アングラーズ・アワード」に選出された山下さん。今回、多忙なスケジュールの中、SNSなどを通して、釣りの楽しさを発信していることが受賞につながりました。

山下さん自身、念願かなっての受賞ということで「去年あたりからチクチク言わせてもらって“やっと頂けた”って感じです」とコメント。釣り業界に貢献している自負があったため「“なんで(話が)こーへんのやろ?”って不思議で仕方なかった」と言い、ダウンタウンのお2人にも収録中に訴えたことを回顧しました。

そんな山下さんですが、芸能界にも釣り仲間がいるようで「FUJIWARAの原西(孝幸)さんとか、コロコロチキチキペッパーズのナダルとか」と紹介。ラジオ番組やテレビでナダルさんとのエピソードを話していたこともあり、彼の名前が出ると会場は笑いに包まれました。

また、WANIMAさんとも釣りに行ったのだとか。数年前の『紅白歌合戦』のリハーサルで一緒になった際に、WANIMAさんサイドから「釣り好きなんですよね?」と話しかけられたと述懐。

続けて「東京に出てきて友だちがいないので、ぜひ一緒に(釣りへ)行きたいんですけど」と誘われたため、すぐに一緒にフィッシングへ向かったとのことです。

最後に、未経験者の方々に向けて、四季を楽しんだり、時間の使い方を楽しんだり、“釣る”こと以外にも魅力がたくさんあると訴え「自分の合ったスタイルで1回行ってみてほしいです」とコメントしました。

「あと40分くらいほしい」と嘆くほど、山下さんによる“釣りトーク”は大盛り上がり。会場のお客さんも満足していたようです。

【関連記事】

Recommend
検索窓を閉じる