オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 【GU】ロゴスウェットで作るミニマルな着まわし3選

【GU】ロゴスウェットで作るミニマルな着まわし3選

本格的なシーズン到来を目前に、『GU』の店頭では一足お先に春アイテムが登場! 今年の春はどんなプチプラアイテムを取り入れますか?

春アイテムの新調を迷っている方に今オススメしたいアイテムはこちら、『GU』の『タイニーロゴスウェット』。

今回は、今の季節から使える、春スウェットの着まわし3パターンを実例でご紹介します。

 

■インナーにハイネックのレイヤードコーデ

シンプルなロゴスウェットですが、さすがに冬真っ盛りの時期にこれ一枚で着るには少々寒いですよね。なので、今の季節から取り入れるなら必ずレイヤードスタイルを意識しましょう。着膨れしにくく、暖かさを保持できる重ね着のオススメスタイルは、ハイネックとの組み合わせ。

今回、筆者はオフホワイトを使用しました。インナーはホワイトとコントラストが効く、ブラックでメリハリコーデにしています。小物もインナーに合わせてブラックで統一、チェーンバッグと同素材のゴールドメタリックのピアスを据えて、まとまりの良い印象にしました。

レイヤードが決まれば、ボトムにどんなアイテムを取り入れてもオシャレな着こなしになります。例えば今回はシンプルなサイドラインデニムを起用しましたが、インナーのブラックと合わせたパンツやスカートでもOKですし、柄ボトムを取り入れるのも問題ないでしょう。

 

■異素材を重ねた一癖コーデ

スウェット自体がとてもシンプルなデザインなため、今回はコーディネイトに個性や遊びを入れた着こなしを楽しむことができます。例えばスウェットの裾からチュールレースやスエードトップスの裾をチラ見せさせた異素材ミックスコーデなどはいかがでしょう?

こちらは私が以前、『ZARA』で購入したスエードのレイヤードトップスをインナーに仕込みました。スウェットはふっくらとしたボリューム感があるにも関わらず、厚みのあるインナーに仕込んでも着ぶくれしにくいという嬉しいポイントが隠されていました。重ね着にも向いているというのが本アイテムの優秀ポイントですね。

普通の着こなしとは違った、+αのアクセントを入れたいときは、襟周りもしくは裾にインナーをチラ見せさせるということをぜひ覚えておかれると良いかもしれません。

 

■小物でシャレ感プラス!

春先に近づくにつれて、ロゴスウェットのみで着こなす技も必要になっていきます。こちらのアイテムの裏地は肌触りの良い薄いボア素材になっているため、気温が14度以上の暖かい日ならロゴスウェット+アウターだけで快適に過ごせそうですよ。

着こなしのポイントは、ボトムにトップスのカラーと相対するトーンの色を持ってくるとコーディネイトの完成度が仕上がります。例えば、今回はオフホワイトのトップスなのでボトムはネイビーのギャザースカートにしました。

商品名にオフホワイトとありますが、実際は明瞭感のあるホワイトなので、カーキやくすみピンクなどのニュアンスカラーと合わせるより、メリハリの効いたブラックやネイビー、グレー系のアイテムと合わせるほうがマッチしやすいという印象です。

またシンプルに1枚で着こなす場合、オシャレのキモとなるのがアクセサリーです。帽子や、ピアスは個性が強いものを取り入れることで、ただの無難コーデから、さりげないシンプルコーデに変化しますよ。

 

同アイテムはオフホワイト、ブラック、ベージュ、オリーブの4色展開です。全色試着した印象として、使い勝手が良いと感じたカラーは、やはりシンプルなオフホワイトとブラックでした。まずこの2色から品薄になるのではないかと推測しますので、気になる方はお早めの購入を!

また、ベージュ、オリーブは公式Webサイトで見るよりも、実物のほうが色が濃いため実際に受ける印象もまた違うのではないかと思います。この2色に関しては出来ればサイトで購入する前に店頭で試着をすることをオススメします。ぜひ、春先にも似合う素敵なスウェットをGETしてくださいね。

【関連記事】

角 侑子
ファッションスタイリスト・ライター
スタイリストアシスタント経験の後、独立。2014年からファッションライターとしての活動も開始。主にアラサー女性向けの“周りとの差のつく”高見えコーデのスタイリングを得意とする。
Recommend
検索窓を閉じる