オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 愛される秘訣!男性が「可愛いな」と思う女子の甘え方

愛される秘訣!男性が「可愛いな」と思う女子の甘え方

付き合いたいと思う女性も楽しく感じる恋愛も、「可愛いな」と思う甘え方ができる女性を、男性はお好きなようです。

可愛い甘え方の一つや二つできないと、男性的には刺激が薄いようなので、甘え下手な女性は恋愛においてかなり損をしているかもしれません。

男性が思う可愛さとは何か? 甘え下手を卒業して、可愛い甘え方のできる女性になりませんか?

 

■あざとくても可愛けりゃOK!猫なで声で甘える

甘える時だけ“声色を変える”甘え方、かなりあざといですが、男性的にはありみたいです。

甘える時だけ声色を変えれば“ギャップ”も生まれますし、甘えているのがわかりやすいので、鈍い男性にはこれぐらいわかりやすく甘えた方がいいのかもしれません。

声だけではなく“表情”も可愛くしないとダメですが、甘え下手な女性は自分が一番可愛いと思う表情と猫なで声で、彼にすり寄り甘えてみて下さい。

 

■遠慮しがちがちに甘える

甘え下手な女性にもってこいの甘え方が、“遠慮しがちに甘える”甘え方。

例えば、ちょっとだけ距離を詰める、言いたいことをズバッと言えずに焦らすなど、本当は大胆に甘えたいのに甘えられない、そんなもどかしい乙女の様は可愛いので、甘え下手な女性は上手に甘えようとせず、下手なら下手なりに甘えてみると、自然と可愛く甘えられると思いますよ。

本当はあざとく小悪魔的に甘えた方が可愛いのかもしれませんが、上手に甘えられない女性の方が好きな男性もいるので、遠慮しがちに下手くそに甘えてみましょう。

 

■猫のように気ままに甘える

寄り添いたい時に寄り添って、気が済んだらそっぽ向いてしまう。

そんな猫のように“気まま”に甘えられたら、自由奔放なあなたに彼はイチコロ。

甘え下手な女性は甘えることを難しく考えているかもしれませんが、自分のしたいことをしたいようにするだけで甘えられるのです。

膝枕してもらいたいと思ったら彼の膝に頭をのせて、手をつなぎたい時は手をつなぐだけ。

気が済んだら止めればいいので、甘え下手な女性は、とりあえずは何も考えずに、“自分がしたいことを気分のままに”してみて下さい。

 

甘えた時、男性はいちいち「可愛い」とは言ってくれません。

でも、心の中では「可愛いな」と思っているので、甘えるのが苦手な女性はコラムを参考に、勇気を出して甘えてみて下さい。

【画像】

※  Maria Evseyeva/shutterstock

【関連記事】

瀬戸 樹
ライター
人生の迷子中にひょんなことからライターに転身。最近では男性向けの恋愛記事も執筆している。豊富な恋愛経験から導き出される記事は、上っ面のコラムとは一線を画していると定評あり。
Recommend
検索窓を閉じる