オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 彼氏には言えない…アラサー女の過去の恋愛エピソード

彼氏には言えない…アラサー女の過去の恋愛エピソード

彼氏を持つと、過去の恋愛について話す機会もあるのでは? たとえば関係の図り方に悩んだとき、過去付き合った人を参考に話をすることもあるでしょう。

でも、過去にまともな恋愛経験が少ないと、彼氏になんて言ったらいいのか困ってしまうこともありませんか?

今回は、そんな彼氏には言えない、アラサー女性の過去恋愛エピソードをご紹介します。

 

■プー太郎の男性

「プー太郎の彼と付き合っていたことかな。そういう時期もあるかなって、始めは寄り添う感じで見ていたんだけど。肉体関係を結んで、好きになっちゃって。相手のルックスが格好良かったから、麻痺している感じはあったかも。イケメン好きもいい加減にしないとって思った。」(28歳/女性/サービス)

相手のルックスに惚れて、プー太郎をわかったうえで、体を許し、好きになってしまった――。母性本能がくすぐられてしまったのもあるかもしれませんね。「イケメンだから」という理由で、相手の性格や価値観に目をつむってしまう女性は多いです。

真面目に恋をするつもりなら、相手の人となりまでちゃんと見ましょう。理想的な恋は、恋をしていてお互いが成長できる関係です。相手にいい刺激をもたらせられる女性になるためにも、いい影響をもたらさない相手とは距離をおいたほうが賢明でしょう。

 

■無一文の男性

「親の借金がかさんで、無一文になった男の人と肉体関係を持ったことがあるんですが。私がお金を持っていると知って、“お金貸してくれない?”と。でも、私は貸さなかったんですよね。足しにでもいくらかあげればよかったんですが。相手の人となりに疑問を持っていたので。」(27歳/女性/IT)

肉体が先行する恋は、後で「こんな人だったの?」と、なる場合がほとんどです。なぜなら一度、肉体関係を結んでしまうと、相手もヘンに心を許してしまい、なあなあの関係になってしまいがち。

妊娠のリスクもあることから、あなたも後々後悔する恐れが高いでしょう。相手が無一文であること以外にも、まずは恋の手順をきちんと踏むことが大事です。

 

■仲のいい男友達と…

「男友達と一線を超えちゃったことかな。その友達はもう結婚したんだけど。彼氏に友達紹介で会ってもらったとき、私だけがなぜか冷や冷やしちゃいました。もう何年の前の出来事なので、時効ですかね……?」(27歳/女性/IT)

若気の至り、でしょうか。性欲真っ只中の若いころと、アラサーの恋愛では、恋の仕方がまるで違ってくるもの。お互いにあれは事故だったと思うのであれば、彼氏にも男友達にもあえて言う必要はないのかもしれません。

 

過去の恋愛で、「彼氏には言えないな……」といった、黒歴史がある女性も多いのでは。でも、多くの男女は、黒歴史を経験して、いまの恋愛があるはず。

過去の失敗を経験して、いまの成功を手にできた。そんな風に前向きに捉えながら、ぜひいまの恋愛を精一杯楽しめるといいですね。

【画像】

※  sirtravelalot/shutterstock

【関連記事】

柚木深 つばさ
フリーランスライター
多数の女性向けWeb媒体を中心に記事を連載。読者目線を心掛けながら、男女にまつわる素朴な疑問を解決できるような記事作りをモットーにしている。
Recommend
検索窓を閉じる