オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 驚愕…!アラサー女が語る「ゲス男」との交際エピソード

驚愕…!アラサー女が語る「ゲス男」との交際エピソード

過去の恋愛で、ゲス男に引っかかってしまった……。そんな苦い経験を持つ女性は少なくないのでは。
経験してみないと、男性の見る目が養われないことも多いですが。

今回は、アラサー女性が語るゲス男との交際エピソードをご紹介。

少しでもゲス男とは無縁の生活を送れるよう、恋の仕方の参考にしてみてくださいね。

 

■要はセカンド…?

「付き合っている人がいるのに、ちょっかいを出してくる男性がいて。私は恋人がいるとわかってから諦めたんですが。しばらくしてもそんな感じなので、“別れたのかな?”と思って、雰囲気に飲まれちゃって。でも、実際は別れていなかったみたいなんです。ようやく“彼女と別れた”といわれて付き合えると思ったら、次は別に好きな人ができたって。バカにしてますよね。」(28歳/女性/IT)

恋人がいながら、ほかの女性に手を出す男性は、誰と付き合っても同じようなことを繰り返すものです。いわゆる、浮気性ですね。浮気性は、一生かかっても直ることはありません。まだ浮気癖程度なら、目をつむることもできそうですが。

実際に浮気に走ってしまう男性は、それに付き合えるかどうか、女性次第になってきそうです。誠実にひとりの人と付き合いたいと思うのであれば、浮気性の男性とは距離をおいたほうが賢明でしょう。

 

■やっぱり距離には勝てない?

「遠距離恋愛で付き合っていた彼のTwitterがきっかけで、フォロワーさんとのエッチな絡みや浮気を知っちゃったことかな。口では“好きだよ”“〇〇ちゃん、かわいいね”って言ってくれてたんですが。それ以来かな。口上手な人は信用しなくなりました。」(27歳/女性/販売)

お互いの年齢が若いと、遠距離の寂しさからほかの異性にうつつを抜かしてしまう人はいるかもしれませんね。遠距離恋愛の難しさは、日ごろの相手の行動が見えないところです。

遠距離でも構わないタイプであれば、月に一回顔を合わせる程度で満足できるかもしれません。しかし、遠距離が苦手なタイプにとって、相手と顔を合わせられないのはツライと思います。遠距離恋愛をする際は、お互いにこの辺りをしっかりと話し合ったうえで、納得できる恋愛ができるといいですね。

 

■寂しさから…

「私の仕事が忙しくて、彼のことを構ってあげられない時期があったんですよね。そのときに、彼が寂しさからほかの女性と浮気したらしくて。私もいけないなと思って、一回許したんですが。構ってあげられないたびに、浮気するので私も手に追えなくて。」(27歳/女性/サービス)

人によって、会いたい頻度は違うように思います。それこそ、毎日でも会いたい人もいれば、週に一回でもいいという人も。まずは、お互いの恋愛の距離感を把握することです。

それでも、恋人ありきに生活が回り過ぎるのも、お互いに窮屈ですよね。仕事、趣味、プライベートの時間をきちんと確保して、お互いにいい影響をもたらす相手でいたいものです。

 

ゲス男はごまんといます。相に非がある場合もあれば、自分が非の原因を作ってしまうことも。いい恋愛をするために、失敗を糧にして、次の恋にいかしたいですね。

【画像】

※  BONNINSTUDIO/shutterstock

【関連記事】

柚木深 つばさ
フリーランスライター
多数の女性向けWeb媒体を中心に記事を連載。読者目線を心掛けながら、男女にまつわる素朴な疑問を解決できるような記事作りをモットーにしている。
Recommend
検索窓を閉じる