オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 男性に「疲れる」と思われてしまうデート中のNG行動

男性に「疲れる」と思われてしまうデート中のNG行動

大好きな彼とのデート。それは、ふたりの距離を縮めるまさに絶好のチャンス。

そんなまたとないチャンスで、彼を疲れさせてしまってはいけません。

そこで今回は、男性に「疲れる」と思われてしまうデート中のNG行動について、ご紹介しましょう。

 

■ペースを無視する

せっかくのデートプランを無視したり、自分のことばかりを優先してしまったりする、自己中心的な女性。

何事も計画的に、無駄なく進めたいのが、男の特徴。ペースを乱されることが、疲れてしまう発端にも。

完全に彼に合わせる必要性はありませんが、相手のペースに、寄り添う姿勢が大切なのでは。

 

■ネガティブな発言が多い

楽しいデートのはずが、何故か、ネガティブな発言ばかり。

吐き出す方は、スッキリするのかもしれませんが、言われる相手からしたら、ただただ、疲れるだけでしょう。

ネガティブな発言をしてしまうのは、個人的な問題。

日々の生活を改め、ストレスを溜めないような暮らし方が、必要かも。

 

■自分の行きたい場所にしか興味を持たない

どこに行くのか?それを一緒に決めるのも、デートの楽しみの1つでしょう。

それにも関わらず、自分の行きたい場所にしか、行こうとしない。そのような女性の姿勢に、男性は疲れてしまうはず。

意見を出し合い、一緒に考えていくからこそ、二人の間に絆が生まれます。

デートの場所を決めるときは、一緒に話し合いながら決めていくのがベストかも。

 

■機嫌が悪くなる

楽しいデートとはいえ、気に入らないことが起こる場合だって、おそらくあるはず。

それを態度に出してしまうのは、せっかくのデートを台無しにしてしまう原因にも。

何か問題があったなら、伝えてあげましょう。

言われなきゃ理解できないのが、男の特徴。あなたの考えや気持ちが伝われば、デートをより楽しい時間にしようと、頑張ってくれるはずですよ。

 

デートは、二人で楽しむもの。1つのシーンにおいて、お互いに違った感じ方がそこには存在しています。

今ここにしかない、時間を楽しみましょう。一方的な思いではなく、分かち合う心が、デートより良い時間に変えてくれますよ。(占い師・そら)

【画像】

※  Stock-Asso/shutterstock

【関連記事】

占い師そら
恋愛専門占い師
20代、寺院で仏教を学ぶ。新宿歌舞伎、某有名ホストクラブで、売れっ子ホストとなる。持って生まれた天性を働かせ、悩める女性たちの恋、結婚、複雑な愛の相談から成就へと導く。スピリチャル的感性とリアルな体験を組み合わせた、占い師として活躍中。
Recommend
検索窓を閉じる