オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 町田啓太、突然の台詞増に「本当にしびれました」加藤雅也は「他人事だか…

町田啓太、突然の台詞増に「本当にしびれました」加藤雅也は「他人事だからうれしい」とニヤニヤ

1月26日(土)、映画『二階堂家物語』公開記念イベントが新宿ピカデリーにて行われ、出演する加藤雅也さん、石橋静河さん、町田啓太さんらが登壇しました。

『二階堂家物語』は3世代の家族の愛と葛藤を描いた人間ドラマ。

ひとり息子を亡くし、代々続く家系が途絶える危機に頭を痛めている辰也(加藤さん)らが、跡継ぎをめぐり、家族の中が緊迫していく様を描き出します。

お気に入りシーンを尋ねられた加藤さんは、「静河ちゃん演じる娘と、車の中で喧嘩して飛び出すシーン。何回も撮り直して、雨も降ってきてびしょ濡れになって……もっと長いんですけど、めっちゃくちゃ短く切られていて!印象的でした」と、突然の悪天候でも撮影が続行したことを告白。

「あんなになるならやらなきゃいいのに……(笑)」と笑いながらボヤいていた加藤さんでした。

そして、町田さんのシーンについて「長台詞、あったよね」と振った加藤さん。

うなずいた町田さんは、「前日の夜中“寝ようかな”と思っているところに監督が来て、2ページの説明台詞を渡された……」と回顧。

しかしながら、「ばっちり覚えていた!」と町田さんをほめそやす加藤さんは、「ものすごい長いんですけど、でも切られていたね(笑)。他人事だからうれしくてしょうがない」とニヤニヤ。

町田さんは「本当にしびれました。知識もないので覚えるところから始まった。途方もない挑戦をさせてもらいました」と、怒涛の撮影を振り返っていました。

この日は本作の公開を祝い、明治時代に創業し100年以上絶えることなく受け継がれてきた、文明堂の“カステラ”が登場しました!

かなりの大きさのカステラに加藤さんらは驚きの表情を浮かべ、最終的に加藤さんは「カステラ一番、二階堂家が二番、にならないように……」と有名なCMソングにかけて作品をお茶目にPRしていました。

映画『二階堂家物語』は全国順次公開です!

【関連記事】

Recommend
検索窓を閉じる