オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > キスマイ北山宏光、初主演映画で“猫スーツ”を披露…宮田俊哉は「マジか…

キスマイ北山宏光、初主演映画で“猫スーツ”を披露…宮田俊哉は「マジか」と驚き

Kis-My-Ft2の北山宏光さんが、26日、竹芝ニューピアホールにて開催された映画『トラさん~僕が猫になったワケ~』完成報告記者会見に出席。ユニークな“猫スーツ”に身を包むことから、メンバーに声をかけられたことを明かしました。

板羽皆さんの漫画『トラさん』(集英社マーガレットコミックス刊)を実写化した本作。記者会見には、いい加減で能天気な売れないマンガ家・高畑寿々男とトラ猫のトラさんの一人二役を演じる北山さんと、妻の奈津子を演じる多部未華子さん、筧昌也監督が登壇しました。

北山さんは、マネージャーさんから「映画が決まった」と教えられた頃を回顧。当初は大喜びしたそうなのですが「猫だけどね」と言われ「どういうことなんだろう?」と疑問にもったとのこと。しかし、原作や台本を読んだことで「ワクワクしましたね」と振り返りました。

最初は驚いたそうで「初主演、初映画、初ネコですからね」と言い「受け取るまで何分かかかりました」と笑顔を見せます。

今回、“猫スーツ”を着てトラさんを演じる北山さん。ビジュアルをみたメンバーでは宮田俊哉さんから声をかけられたそうで「“マジかスゲェな”とおっしゃっていました」と言い、その後、他のメンバーの皆さんからも「みんな“早く見たいな”って言ってくれましたね」と明かしました。

同じ家族ということもあり、北山さんは、共演の多部さんをはじめ、キャスト、スタッフ皆さんに声をかけ、“なじむ”ことに集中したそう。

楽屋でご飯を食べる際、多部さんが本を読んでいたそうで、北山さんが「(10分ほどの休憩でもあったことから)どうせ頭に入んないんだから一緒に(みんなで)飯食おうよ」と声をかけたと語ります。

そんな北山さんの行動に多部さんは「本を読んでいても、携帯触っていても、関係なく話しかけてくるんですよ」と軽くクレーム(!?)……ではなく「“すごい精神力だな”と思って」とコメント。北山さんも「限られた時間ですからね」と苦笑いを浮かべていました。

映画『トラさん~僕が猫になったワケ~』は、2月15日(金)より全国ロードショーです。お楽しみに!

【関連記事】

Recommend
検索窓を閉じる