オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > ルールに縛られている?「運命の出会いを逃している」女性の特徴

ルールに縛られている?「運命の出会いを逃している」女性の特徴

運命の人と巡り会えたら、人生においてそれほど幸せなことはありませんよね。

でも、出会いの幅を自分の手で狭めているとしたら……運命の出会いをみすみす逃してしまうことになります。

そこで今回は、“運命の出会い”を逃している女性の特徴をご紹介。こんな考えの女性は、せっかくの出会いの機会を失っているかも?

 

■恋のルールを設けている

「職場恋愛はしない」「〇〇な男とは付き合わない」など、“恋にルールを設ける”と、運命の出会いを逃してしまうかもしれません。

過去の恋愛の痛手から学んで設けたルールかもしれませんが、過去に職場恋愛で面倒くさい思いをしたとしても、それは職場恋愛が悪いのではなく、相手と自分の精神的な幼さが招いた結果ではないでしょうか。

また、最初から「〇〇な男」と偏見を持ち、相手を知りもせず恋愛対象から除外してしまうと、ストライクゾーンは同じタイプの男性だけになってしまうので、自分の成長にも繋がりません。

100回ダメでも、101回目は成功するかもしれないのが恋愛です。

ルールを設けて恋愛対象を狭めると、出会いの幅も必然的に狭まるので、“恋をしない理由”を無理やりこじつけない方が、運命の出会いは引き寄せられると思いますよ。

 

■「恋愛しない時期」を決めている

「今は恋愛をしない」「今は仕事に打ち込みたい」そう考える女性もいるかもしれませんが、運命の出会いはあなたの都合通りに訪れるとは限りません。

中には、恋を取るか仕事を取るか選ぶ人もいますが、選ぶ必要などなく、どちらも手に入れてしまえばいいのでは?

仕事と恋愛どちらかを選ばないといけないなら、世で働く男性は恋愛をしていないことになります。

どっちも上手にこなせばいいのですから、出会い自体をシャットアウトする“恋愛しない時期”は決めないで、また、口外しないで、“出会いを受け入れる気持ち”でいれば、運命の出会いも訪れると思いますよ。

 

■頭でっかち?条件だけで男性を判断

“条件だけで相手を判断”するのは悪いことではありませんが、一番大切な“愛”や“気持ち”を忘れてしまうと、運命の出会いに気付かずスルーしてしまうかもしれません。

年齢が増すほど、結婚を夢見るほど、条件が増えたり条件に固執してしまいがちですが、たとえ条件に満たなくても、一生分の愛を注げる人と巡り合えたら、それが運命の出会いではないでしょうか。

条件だけを求めてしまえば、選ぶ男性が限定されてしまいます。そこからあなたに興味を持ってくれる男性だけに絞られるわけですから、物理的に数が少なくなるのは当然なので、条件だけで男性を判断していると、運命の出会いは訪れませんよ。

 

運命は自分で切り開くものですが、自分でその機会を逃していることもあるのです。

思い当たる人は運命の出会いを逃してしまっているかもしれないので、今日からでも、今からでも、“心持ち”を変えれば、きっと運命の出会いを掴み取ることができると思いますよ。

【画像】

※  Concept Photo/shutterstock

【関連記事】

瀬戸 樹
ライター
人生の迷子中にひょんなことからライターに転身。最近では男性向けの恋愛記事も執筆している。豊富な恋愛経験から導き出される記事は、上っ面のコラムとは一線を画していると定評あり。
Recommend
検索窓を閉じる