オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > ベッドの上で“男が囁かれたい”セリフ6選

ベッドの上で“男が囁かれたい”セリフ6選

ベッドの上で無口だと、男性は「つまらない」と感じるみたいです。

女性が言葉を欲しがるように、男性はベッドの上で言葉を欲しがっています。

そこで今回は、耳元で囁かれたら官能的で、男性がゾクゾクするセリフ集めてみました。彼の耳元で囁けば、ムードも上がりますよ。

 

■好きにして

大きな声で言ってもいいですが、できれば耳元で囁いて欲しいのが、「好きにして」というセリフ。

艶やかで、色っぽくて、何よりもセンシュアリティなので、恥じらいながら可愛くいうのではなく、“感慨深く”彼の耳元で囁いてみて下さい。

 

■もっと♡

耳元で「もっと」なんて言われたら、どんな男もつい顔がほころんでしまうでしょう。

言い方次第で、“可愛くも官能的にも表現できるセリフ”なので、その日の気分や自分のキャラクターに合わせて使い分けたいセリフの一つです。

 

■可愛い

昔は、「可愛い」と言われることに抵抗を感じていた男性も、最近では抵抗を感じる人が少なくなっています。また、「可愛い」と言われたい派の男性も増えているので、彼の可愛さにキュンキュンしたら、「可愛い」と囁いてみて下さい。

終わった後、逆腕枕をしてくる甘えん坊な彼氏の耳元で「可愛い」と囁けば、きっと彼も“キュンキュン”するかもしれませんよ。

 

■大好き

ベッドの上は本性が露になりますが、露になるからこそ、ベッドの上で「大好き」と気持ちを伝えられると、余計に“心の奥”まで届きます。

普段気持ちを伝えない女性は、ベッドの上だけでも気持ちを伝えてみて下さい。

彼の耳元で囁けば、脳にセリフが響き、彼の心に言葉が染み渡ると思いますよ。

 

■キスしていい?

あえて聞く必要のないことを聞いてくるのも、これまた一興。

いつもなら聞かずにキスしてくるのに、あえて「キスしていい?」と聞いてこられると、男性的には可愛く感じます。

また、何となく“付き合い始めの淡い雰囲気”にも包まれるので、マンネリを感じている女性は、あえて「キスしていい?」と“しみじみ”と彼の耳元で囁いてみては?

 

■ここ気持ちいいの?

「ここ気持ちいいの?」「ここ好きなの?」「どうしてもらいたいの?」などの言葉責めも、男性が耳元で囁かれたいセリフ。

攻めるのが苦手な女性は多く、また、攻めるのが得意でも言葉責めが苦手な女性が多いので、“言葉責め”は男性の憧れでもあります。

ベッドでの関係性もあるでしょうが、攻める機会があったら言葉でも彼を責めてみて下さい。

 

ベッドの上では、体以外でも相手をゾクゾクさせることができます。

普段使っている言葉でも、言い方や耳元で囁くだけで相手の感じ方も変わってくるので、彼の耳元でセリフを囁けば、いつもより刺激的な夜になると思いますよ。

【画像】

※  LilacHome/shutterstock

【関連記事】

瀬戸 樹
ライター
人生の迷子中にひょんなことからライターに転身。最近では男性向けの恋愛記事も執筆している。豊富な恋愛経験から導き出される記事は、上っ面のコラムとは一線を画していると定評あり。
Recommend
検索窓を閉じる