オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > チョコレートよりもチョコレートなガトーショコラ「Chocolaphi…

チョコレートよりもチョコレートなガトーショコラ「Chocolaphil」がオープン!

『Bake Cheese Tart』や『Zakuzaku』、『Ringo』など、数々のヒットスイーツを生み出したBAKEが、2月1日(金)、新ブランドとなるガトーショコラ専門店『Chocolaphil™(ショコラフィル)』をオープンさせました! NOSHでは、詳細をレポートします♡

BAKEといえば、「お菓子を、進化させる」をミッションステートメントに、よい原材料、手間を惜しまない、フレッシュな状態で提供という3原則に特にこだわって、私たちにおいしいスイーツをたくさん提供してくれているブランド。

これまで7つのブランドを展開してきましたが、本日ローンチした『Chocolaphil』が、8つ目となり、国内外での運営で107店舗目が、自由が丘駅直結の商業施設「エトモ自由が丘」内にオープンしました。

『Chocolaphil』のプロダクトコンセプトは、「チョコレートよりもチョコレートなガトーショコラ」。

まさに、お菓子の王様といえるチョコレートをそのまま食べるよりも、素材をまっすぐ堪能できる、BAKEらしい遊び心にあふれた、おいしいガトーショコラになっています。

今回は2種類が用意されており、おひとり様でも気軽に食べられそうな『ロンド』は、ふわふわムースのような口どけを楽しめるガトーショコラです。

もう1種類の『レクタングル』はバータイプの仕上がりで、どっしりとした濃厚さが口に広がり、大勢の友達とワイワイ切り分けて食べられる商品です。

双方、甘くキャラメリゼしたカカオニブと、カリカリ食感とほろ苦さのアクセントが効いている、大人女子が好むお菓子といえそうです。

気になるチョコレートは、鎌倉のアロマ生チョコレート専門店『Ca ca o』が提供する、コロンビア産のカカオで、2種類のチョコレートを共通して使用しています。

『Chocolaphil』は自由が丘店のほか、2月4日~14日まで、銀座三越でもポップアップストアを展開予定なので、お近くにお越しの際は、ぜひ立ち寄ってみてくださいね♡

【関連記事】

赤山恭子
エンタメライター
エンタメ雑誌編集部、映画のディストリビューターを経て、現在は主に映画&テレビ関係のインタビューや取材を担当。基本おもしろ好きなので、いろいろなところに首を突っ込んでは、ワクワクした毎日を過ごす。
Recommend
検索窓を閉じる