オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 結婚が遠ざかる…「婚期」を逃してしまうNG行動

結婚が遠ざかる…「婚期」を逃してしまうNG行動

彼氏ができたり、出会いはそれなりにあっても、なかなか結婚には近づくことができない。

そんな状態になってしまっている女性は、結婚に対する行動に何かしらの問題があるのかもしれません。

そこで今回は、“婚期”を逃してしまうNG行動を紹介します。

 

■「運命」を信じすぎる

女性なら誰しも、「いつか運命の男性とめぐり会える」と心のどこかで思っていたりもするでしょう。それは全く悪いことではないですが、あまりにも“運命”を信じすぎてしまうと、“運命”に全てを左右されてしまうようなことにもなりかねません。

出会いがあっても、「なんか運命を感じない」なんて理由だけで判断をするのはさすがにNG! 結婚をしている人たちが必ずしも運命的な出会いをしているわけではないので、ビビッと来なかったからといってすぐに切り捨てるのは、実はいい出会いを逃している可能性だってありますよ。

 

■他人と「比べてばかりいる」

結婚を考えるうえでは、他人の目とか体裁といったことも多少は気になるかもしれません。でも、何の不満もない完璧な相手なんてそうそういるものではないので、そこばかりにとらわれていたら、いつまでも状況は進展しないはず。

また、「あの子の彼氏はカッコイイ」とか「○○ちゃんの結婚相手はお金持ち」なんて、他人を気にして比べてばかりいると、知らぬ間に理想やハードルも高くなっていく一方です。それでは余計に結婚が遠のいていくだけなので、まずは自分の気持ちを一番大事にしないとダメですよ。

 

■「結婚」を意識させすぎている

「結婚したい」という気持ちが強くなればなるほど、その思いが自然と前面に出やすくもなるもの。でも、男性からすると、女性からあまりにも“結婚”を意識させられすぎると、どうしても腰が引けてしまいます。

「いつかは結婚したい」という思いはあっても、まだその覚悟や決意が固まっていない段階では、グイグイ押されてもなかなかその気にはなれないはず。タイミングがかみ合わないと、うまくいくものもいかなくなるので、自分の思いだけで突っ走るのは完全にNG行動ですよ。

 

■「新たな出会い」のために動かない

今すでに出会っている男性の中に「いいな」と感じる人が特にはいないのであれば、やはり「新しい出会い」を探すべきです。ずっとそのままの状況でいても、恋愛が生まれたりする可能性はかなり低いと言えるでしょう。

その場合は、待っているだけでなく自らも動くことが大事。友人に紹介してもらったり、色んな飲み会に顔を出したり、新しいコミュニティに参加してみたり……。なんでもいいので、新しく出会う男性の数を増やしてみると、恋愛や結婚へのチャンスも増えていくはずですよ。

 

自ら“結婚”を遠ざけてしまうような行動を取っていたら、婚期を逃す可能性も高くなるはずです。まずは自分の考え方をちょっと変えてみると、行動にも少しずつ変化が訪れることでしょう。

【画像】

※  Nataliia Budianska/shutterstock

山田 周平
ライター
放送作家職を経て、女性向けWEBサイトの企画・運営に携わる。現在はWEBコンテンツの企画やコラム執筆を行っている。著書に『男は耳で恋をする』『結局、男って「あざとい女」に弱いんです。』がある
Recommend
検索窓を閉じる