オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 橋本環奈、ドンペリで20歳をお祝い!「おいしいも、おいしくないもなく…

橋本環奈、ドンペリで20歳をお祝い!「おいしいも、おいしくないもなくて」と苦笑い

2月3日(日)、橋本環奈さんによる『誕生日二十歳の会見』が都内にて行われ、黒と白と赤の色彩が印象的な振袖姿の橋本さんが登場、質疑応答に応じました。

1999年生まれの橋本さんは、2013年、「1000年にひとり」、「天使すぎる」と大きな話題となり、瞬く間に大ブレイクを果たしました。

現在は多くのCMに出演するほか、ドラマやバラエティ番組でも幅広く活躍し、2015年に『第26回日本ジュエリーベストドレッサー賞』を最年少で受賞し、さらなる注目を集めています。

近年では映画女優としても飛躍をみせ、2017年実写邦画No.1映画『銀魂』でのヒロイン姿が話題になったほか、現在公開中の映画『十二人の死にたい子どもたち』でもリョウコ役で新たな顔を見せています。

会見に臨む心境を尋ねられた橋本さんは、「正直“会見をする”と聞いたときに“何の会見なんだろう”って思いました。“20歳になりました”っていうのも恥ずかしい気がして……」と照れ笑い。

20歳になった瞬間には、家族や事務所の人たちとお祝いをしていたという橋本さん。

「12時を迎えたときは、双子なのでふたりでお酒を飲みました。飲んだお酒ですか?ドンペリを飲みました。よく見ている、すごいやつって感じです(笑)。高いんだろうな、味のわからない人が飲んで大丈夫かな……と思って」と、初飲酒&ドンペリの感想を赤裸々に話します。

味について聞かれると、「おいしいも、おいしくないもなくて、飲み物という感じ。若干苦いかなという印象でした」と初々しく答えます。

また、20歳になった記念の2月3日には、セカンド写真集『NATUREL(ナチュレル)』も発売されます。

「今回、セルフプロデュースして全部決めさせていただきました。普段、橋本環奈として仕事をする中でいろいろな面を見せていけたらと思うんですけど、友達や家族にしか見せない表情、自然体(の表情)がコンセプトです」と、タイトルに沿った自然体な素顔がのぞける1冊に仕上がっているそう。

ちなみに、お気に入りカットは移動の車の中で撮れた偶然の一枚を挙げ、「奇跡の一枚になれば(笑)」と冗談めかしながらも教えてくれました。

さらに、「今回、いろいろな面でこだわって作ったので、自己採点で100点とさせてください!」と自信を持ってお勧めできる写真集だと話していた橋本さんでした。

【関連記事】

赤山恭子
エンタメライター
エンタメ雑誌編集部、映画のディストリビューターを経て、現在は主に映画&テレビ関係のインタビューや取材を担当。基本おもしろ好きなので、いろいろなところに首を突っ込んでは、ワクワクした毎日を過ごす。
Recommend
検索窓を閉じる