オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > イケないことだけど…上司との「泥沼不倫」エピソード

イケないことだけど…上司との「泥沼不倫」エピソード

「本気になる前に引き返すつもりだった……。」

ちょっとしたきっかけで踏み入れてしまった不倫の世界。すぐに終わりにするつもりだったのに、ズルズルと関係が続いて抜け出せなくなってしまった……なんて女性は少なくありません。

そこで今回は、20~30代独身女性を対象に“不倫”に関する緊急アンケートを実施! 上司との泥沼不倫エピソードを大暴露してもらいましたよ。

 

■いつの間にか好きになってしまって…

「新入社員の歓迎会でちょっと飲みすぎてしまったとき、“大丈夫?”と優しく声をかけてくれた男性上司。ぶっちゃけタイプだったからお誘いを受けたときはすごく嬉しかったけど、あとで既婚者だと聞いて……。でも、まるで恋人同士のようにイチャイチャしてくるし、小まめに連絡をくれるから、いつのまにか私の方が本気になってしまったのかな?この前“離婚しないの?”と口走ってしまったとき、ここで関係が終わるのは絶対に嫌だったから“私は今のままでいいの”とフォローしている自分がいた。いつになったら抜け出せるんだろう。」(28歳/メーカー)

ワンナイトラブのつもりだったのに、相手の男性に本気になってしまったパターン。付き合っていても幸せになれないと分かっていながらも、「離れたくない」「失いたくない」気持ちが強くなってしまったようですね。

なかには男性が既婚者だと知らずに交際をスタートして、同僚たちに「やめた方がいい!」とお叱りを受けてしまった女性も……。好きになる前に既婚者がどうか確かめるのも、アラサー女子の恋愛には常識になりつつあるのかも!?

 

■彼氏にはない「初めて」が多すぎて…

「初めて結ばれたのは忘年会の日。みんなで王様ゲームをして盛り上がったあと、席替えをして隣になったのが彼だった。このとき結婚を考えている彼氏がいたから、火遊び程度にしか考えていなかったんだけど、思いのほか上司のエッチが気持ちよくて何度もイってしまった。ブレーキをかけてもカラダが反応してしまうっていうのかな?彼からお誘いがあると、どうしても我慢できなくなってしまった。彼氏とは今年入籍する予定だけど、もう一生離れられないかも……。」(27歳/金融)

禁忌な恋だからこそ燃え上がる不倫。誰にもバレないように連絡を取り合ったり、大切な人にウソをついてお忍びデートをしたり。刺激的な恋に憧れるアラサー女子は少なくないはずです。

でも、精神的にも金銭的にもちょっぴり余裕のある既婚男性との恋はズルズルと続いてしまう傾向があります。特にカラダの相性がよいと、この女性のようにW不倫に突入してしまうこともあるのでご注意を……。

 

■弱みを握られて…

「いつも仕事のミスをフォローしてくれる頼れる上司。優しくて格好良くて、ずっと憧れの存在だったから、プライベートな連絡が来たときはすごく嬉しくて……。映画を観てお酒を飲んで、何の疑いもなくホテルへ行ってしまった。でも、既婚者だと知っていたから、バレたら面倒なことになりそうだし、子どもの写真を見せられたら後ろめたい気持ちになってきたから“そろそろ終わりにしよう”と提案した。そうしたら彼は手のひらを返したように冷たい視線を私に送ってきて、“へぇ。よくそんなこと言えるね。今までのミス、全部バラしてもいいんだよ?”と言った。これはもう、仕事を辞めるしかないってことだよね?」(26歳/販売)

意外と多かったのが、上司に弱みを握られて「関係を終わりにしたら、どうなるか分かるよね?」と釘を刺されてしまったケース。こうなると、転職する意外に不倫を終わらせる方法はありません。

この女性も「これ以上、面倒なトラブルに巻き込まれたくないから」と仕事を辞める決意をしたそうです。軽い気持ちで踏み出した不倫が思わぬ悲劇を招いてしまうこともあるので気をつけて!

 

「普通の恋愛にはない背徳感とスリルを味わえるから」

イケないと分かっていながらも、不倫にハマってしまうアラサー女子。ワンナイトだったら……なんて軽い気持ちで始まった禁忌な恋が、泥沼化するケースは少なくありません。あなたもズルズルと関係が続いて抜け出せない辛さや不倫のリスクがあることをお忘れなく……。

【取材協力】

※ 20~30代独身女性

【画像】

※  Nomad_Soul/shutterstock

【関連記事】

大学在学中からフリーライターとして活動中。現在は、恋愛コラムやエステティック会員誌、新聞広告記事などを執筆中。20〜30代男女のリアルな声を取り入れた恋愛記事は、恋する乙女必見。
Recommend
検索窓を閉じる