オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > ずっと一緒にいたい♡長続きする恋愛のオキテ

ずっと一緒にいたい♡長続きする恋愛のオキテ

「好きな人とずっと一緒にいたい」女性なら誰でも一度は思うこと。でも恋愛って、思うほど長続きしないもの。

彼と末永く幸せに愛を育むためにはどうしたらいいのか、恋愛を長続きさせるための“オキテ”があるなら、知りたくありませんか?

そこで今回は、実は長続きする恋愛のオキテをご紹介。

結婚を考えている女性や今彼との恋愛を大切にしたい女性は、参考にして下さい。

 

■寝室は別々の方が長続きする?

“寝室は別々”な方が、恋愛は長続きするみたいですよ。

彼のことが大好きな女性は、彼と一緒に寝ないなんて考えられないでしょうが、寝室を別々にすると、恋愛が長続きするメリットがあるのは確かなのです。

寝室を別々にする最大のメリットは、“快適な睡眠”を取ることができることですが、その他にも、例えば関係がギクシャクした時に、“頭を冷やす時間を持てる”のもメリットだと思います。

寂しさは拭えませんが、結婚を考えている女性は参考にしてみて下さい。

結婚すれば、いずれ気持ちが冷めるかもしれませんし、彼のいびきや歯ぎしりや寝相に耐えられなくなる日が来るかもしれません。また、年月が経てば体力的にも衰えますから、寝室を別々にして快適な睡眠が取らないと、精神的にも苦痛になるため、良好な恋愛、良好な結婚生活を考えるなら、寝室は別々にした方がいいかもしれません。

 

■好きな気持ちが強い人よりストレスを感じない相手と付き合う

まさに“盲点”ですが、恋愛を長続きさせるには、好きな人ではなく“ストレスを感じない相手”と付き合うことが大切みたいです。

勿論好きな気持ちはあるのはあるのですが、「好きすぎてたまらない相手」と「一緒にいて気を遣わない相手」とを選ぶとしたら、後者の方を選んだ方が恋愛は長続きするということ。

過去の恋愛を思い出してみて下さい。好きすぎてたまらない元彼とはどうなりましたか?

「女心と秋の空」と言うように、どれだけ好きでも、嫌いになったり冷めたりすることはあります。

それを見越せば、好きな気持ちがそこまでなくても気を遣わない相手と一緒になった方が、ゆっくりでも“確実に愛を育める”のではないでしょうか。

 

■多少の干渉は長続きするオキテ

「干渉しない方が恋愛は長続きする」とも言いますが、“多少の干渉”は、恋愛が長続きするオキテみたいです。

お互いに干渉したくないタイプなら干渉しない方がいいですが、干渉したいのにしないようにしているなら、フラストレーションが溜まってしまいますし、干渉は“浮気防止”にも繋がるので、多少は干渉した方がいいと思います。

好きな気持ちは感じても、少しは干渉してくれないと、男性だって寂しい気持ちにもなるでしょう。

“興味をいつまでも注がれたい”のは男性も同じなので、限度はありますが、多少は干渉して彼への興味や気持ちを表現した方がいいですよ。

 

結婚を考えていないなら実践する必要はないと思いますが、結婚を考えている女性は参考にして下さいね。

【画像】

※  Tatomirov/shutterstock

【関連記事】

瀬戸 樹
ライター
人生の迷子中にひょんなことからライターに転身。最近では男性向けの恋愛記事も執筆している。豊富な恋愛経験から導き出される記事は、上っ面のコラムとは一線を画していると定評あり。
Recommend
検索窓を閉じる