オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 森星、しなやかな美背中&腹チラ披露「勝負メイク」も明かす

森星、しなやかな美背中&腹チラ披露「勝負メイク」も明かす

2月5日(火)、『NARS 25周年記念 NARSissist アンバサダー』就任発表会が都内にて行われ、就任した森星さんがドレッシーな姿で登場しました。

胸元と背中、ウエスト周りが大胆にカットされた体に沿うようなホワイトドレスを美しく着こなした森さん。なんと、この日のための特注衣装とのこと。

「サイズをはかっていただいて、スパンコールでちょっとセクシーだけど見せすぎないというか(笑)。そういうことを意識して素敵なドレスを作っていただきました」と、ヘルシーボディが際立つスタイル。

特にお気に入りポイントを聞けば、森さんは「体作りがテーマで、内側からビューティを引き立たせてくれる、体のラインをキレイに見せてくれるようなドレスだなと思っています。もらいたいくらい(笑)」と白い歯を見せて笑っていました。

『NARS』は1994年にフランソワ・ナーズさんにより創設され、多くの女性から支持されているメーキャップブランドです。

25周年を記念して、NARSissistアンバサダーとして森さんが就任することになりました!

ちなみに、『NARSissist』とは、自分なりのルールを持ち、自分自身の個性を表現することを恐れず、ビューティプロダクトが大好きで、たちまち周りの人を魅了する人を表した言葉のことです。

普段から『NARS』を愛用しているという森さんのお気に入りを聞くと、「たくさんあるんですけど」と迷った後、新商品の「ラディアントクリーミーコンシーラー」を挙げました。

「感動的です。自分の骨格を出すときにハイライトで使っていて、動き、潤い、輝き(があり)最高なんですけど、何回重ねてもやりすぎにならないんです」と、内側から出ている輝きを増してくれるようなアイテムだと熱弁。

そんな森さんに、特に「勝負だ」というときに使うメイク術を尋ねると、「輝きですかね!普段も大事にしているんですけど、“ここぞ”のときは、顔だけじゃなくて全身から輝きが出るように、メイクアップアイテムを鎖骨につけて浮き出すとか。パレットが全身にある気持ちで輝かせることをします」と、顔だけではなく全身をメイクアップすると語っていました。

【関連記事】

赤山恭子
エンタメライター
エンタメ雑誌編集部、映画のディストリビューターを経て、現在は主に映画&テレビ関係のインタビューや取材を担当。基本おもしろ好きなので、いろいろなところに首を突っ込んでは、ワクワクした毎日を過ごす。
Recommend
検索窓を閉じる