オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 「自分のことをよく知るスタッフと作った」EXILE AKIRA、渾身…

「自分のことをよく知るスタッフと作った」EXILE AKIRA、渾身の1作がリリース

2月5日(火)、『THE FOOL MOVIE ~Raw to Refined~』発売記念イベントが代官山 蔦屋書店にて行われ、トータルプロデュースを務めたEXILE AKIRAさんがトークショー&お渡し会を行いました。

『THE FOOL MOVIE ~Raw to Refined~』は2018年にAKIRAさんが立ち上げたオリジナルエンタテインメント『THE FOOL PROJECT』の第4弾。

『THE FOOL PROJECT』とは、AKIRAさん自身がこれまでに培ってきたパフォーマー、俳優、モデル、クリエイティブ(創作)という活動を融合させ、形に捉われることなく、様々なエンターテインメントを提供していくというコンセプトのもと始動したプロジェクトです。

第1弾が自叙伝『THE FOOL 愚者の魂』の発売、第2弾は大阪限定の写真展『THE FOOL PHOTO ART GALLERY』の開催、第3弾ではオリジナルグッズをリリースし、第4弾となる今回は、AKIRAさん本人がディレクション、企画、制作、編集、出演まですべてを担当したDVDの発売となりました!

映像作品をトータルプロデュースしたことについて、AKIRAさんは「もともとクリエイティブなことが好きだったので、その延長として今回、自分の世界観をひとつの作品にまとめました」と制作の経緯について話します。

本作では、ロードムービー仕立てとなった海外でのプライベートショット、オリジナルダンス映像集など以外に、“EXILE AKIRA“を形作る現在進行形の活動の裏側に密着したドキュメンタリー映像も収められています。

「ドキュメントとロードムービーに関しては、自分のことをよく知るカメラマン、スタッフと一緒に作っていきました」と話し、素のAKIRAさんの表情が垣間見れる仕上がりになっている模様。

手応えを十分に感じた様子のAKIRAさんは、「例えば、自分が見ているNAOTOや岩ちゃん(岩田剛典さん)の姿を描くことで、これまでにない視点からEXILEの魅力を発見してもらえるかもしれない。ひとりひとりにフォーカスした映像を作ることで、EXILEが様々なカラーの集まったグループであることを知ってもらえると思うんです」と、これからの制作についてのヒントも明かしていました。

『THE FOOL MOVIE ~Raw to Refined~』は2月6日(水)より全国発売です!

【関連記事】

赤山恭子
エンタメライター
エンタメ雑誌編集部、映画のディストリビューターを経て、現在は主に映画&テレビ関係のインタビューや取材を担当。基本おもしろ好きなので、いろいろなところに首を突っ込んでは、ワクワクした毎日を過ごす。
Recommend
検索窓を閉じる