オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 戸次重幸、青柳翔&本郷奏多らは「笑顔が信用できない」!?

戸次重幸、青柳翔&本郷奏多らは「笑顔が信用できない」!?

TEAM NACS SOLO PROJECT戸次重幸『MONSTER MATES』ゲネプロ取材が2月8日行われ、前野朋哉さん、青柳翔さん、本郷奏多さん、吉沢悠さん、戸次重幸さんが登壇しました。

17,000人動員予定の本公演は、戸次さんが作、演出、出演に挑戦するワンシチュエーションのサスペンスコメディ。3年に渡る構想期間を経て、本日初日を迎えるとのことで戸次さんは「マンションの一室に男5人が集まって繰り広げられるサスペンスコメディ。おどろおどろしいお芝居ですが、要所要所で笑いがあるので、楽しい作品になっていると思います」とコメント。

本郷さんは「たくさん稽古をしてきたので、いよいよ初日を迎えられてうれしい。先輩方みなさん優しくて毎日楽しいので、最後まで楽しくできたら」、青柳さんは「久しぶりの舞台なのでキャストさん、スタッフさんと協力していい舞台にできたら」とそれぞれ意気込みを語りました。

前野さん、青柳さん、本郷さん、吉沢さんのキャスティングについて聞かれると戸次さんは「笑顔が信用できない4人。視聴者としてみなさんの作品を見て、笑いたくて笑っているのかなという腹黒さを感じていた。役者としてのいい闇があるので、お声をかけさせていただいた」と振り返ります。それを受けて「うーん……」と苦笑いをする4名。さらに戸次さんが「この話はキャストで何度もしているので……青柳君とか目が泳いでいるときあるもんね!」と続け、笑いを誘っていました。

今回は「不老不死」が1つのテーマになっていることにちなんで、「もし実際に不老不死になったら?」と尋ねられたキャスト陣。

本郷さんが「僕はライオンを倒したい!ライオンを倒した人はいないと思うので……ちょっとずつやっつけながら、こっちは何度も蘇りながら倒していきたい」とまさかの発言をすると、すかさず戸次さんが「武井壮さんも本当に倒したかは怪しいですもんね!」とつっこむ場面も。それを受けて吉沢さんが「僕はゾウを倒したい……」と被せ、会場は大爆笑に包まれました。

最後に「バレンタインで一番チョコをもらいそうな人は……?」と質問が飛ぶと、すかさず前野さんが「僕はないですよね!今、誰も僕のこと見てくれなかった。おこぼれがあったらうれしい」とちょっぴり悲しそうな表情を浮かべます。

周囲が「本郷君じゃない……?」と一番若手の本郷さんを推すと「僕はだいぶ変人なのであまりない……」と謙遜しつつも、「でも戸次さんかなと思う。すごく気配りができる方なので、戸次さんのこと嫌いな人はいないんじゃ……」と語ると、戸次さんは大声で「いっぱいいいますよ!!」と答え、どっと沸かせていました。

舞台『MONSTER MATES』は2019年2月8日~3月3日まで東京、福岡、札幌、大阪にて公演。(札幌以外は当日券の販売あり)

【関連記事】

Recommend
検索窓を閉じる