オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 大満足♡彼にベッドで尽くしてもらうためにすべきこと

大満足♡彼にベッドで尽くしてもらうためにすべきこと

ベッドで尽くしてくれない男性っていますよね。

彼に尽くしてあげることが嫌いじゃなくても、尽くされなさすぎるとフラストレーションは溜まりますし、一度ぐらいは尽くされて彼の愛を実感したくなるもの。

そこで今回は、彼にベッドでつくしてもらうためにすべきことを本気でご紹介します。

 

■まずはストレートに言ってみよう

“ストレート”に伝えれば、大抵のことは通るものです。

「〇〇されたい」「尽くして欲しい」とストレートに伝えれば、普段尽くさない彼も、その日だけは尽くす男になってくれるかもしれないので、勇気を出して尽くして欲しい気持ちをストレートに伝えてみて下さい。

 

■彼の奉仕に対して対価を与える

彼に尽くしてもらうには、まずは“尽くさないこと”を心がけてみて下さい。

そして、“彼が奉仕してくれたら対価として尽くしてあげる”ようにすれば、自然とそれが馴染、“尽くし尽くされるのが当たり前”な関係になれると思いますよ。

ポイントは、奉仕に対しての対価が“等価交換”になること。

彼がしてくれた分してあげるのがポイントなので、いっぱいされたいっぱいしてあげて、少なければ少なくするようにして下さい。

 

■尽くすのが楽しいと思わせる

尽くされるには、「尽くすのも楽しい」と彼に思わせることも大切。

おねだりするほど乱れてくれたり、逆に「もうダメ」と拒むほど彼女が感じてくれると、男性の“S心”が刺激されるので、尽くされるという意味が女性が思い描いていることとは少し違うかもしれませんが、たくさん尽くして欲しい女性は、“性欲を刺激”して彼を楽しませるようにしてみて下さい。

 

■普段の関係性を見直す

普段の関係性はベッドの上にも影響してくるので、“普段の関係性から見直す”ようにしましょう。

普段から彼に尽くすのが当たり前になっていれば、ベッドの上でもその関係性は崩れないので、普段から尽くす女性は、彼からも尽くされるように少しずつ関係性を壊していくよう心がけてみて下さい。

彼が尽くしてくれれば褒めて、喜び、最高の笑顔と愛を注いであげる。そして、あなたは少しずつ尽くさないようにする。

時間はかかりますが、関係性が逆転することもあるので試してみて下さい。

 

■一発で尽くされる女に!ベッドの上でキャラチェンジ

既に関係性が構築されていても、ベッドの上で“キャラチェンジ”してしまえば、一発で“尽くされる女”になれることもあります。

例えば、我慢の限界とばかりに急に女王様のように振る舞うのはどうでしょうか?

彼は最初は戸惑うでしょうが、ベッドの上で“そっちの方”にキャラが変わるのも男性は好きですし、かなり刺激的なので、恥ずかしがらずに欲望を表に出せば、彼のあなたへの扱いも変わってくると思いますよ。

 

■ご褒美をあげる

“ご褒美で釣る”のも、一つの手。

「沢山尽くしてくれたら、好物の〇〇作ってあげる」「いっぱいしてくれたら〇〇してあげる」などと、ご褒美をチラつかせてあげれば、普段は尽くさない彼も頑張ってくれるかもしれません。

単純ではありませんが、あなたの誘いに乗ってくれるかもしれないので、刺激的なことが苦手な女性は、この手から始めてみてはいかがでしょうか。

 

■自分勝手な彼なら諦める

自分勝手な“ワンマンプレイ”をする男性を、ベッドで尽くす男性に変えるのはほぼ不可能です。

性格ないし人格を変えないと無理な話なので、「女性に“させる”のが当たり前」「自分の欲求だけを満たせばいい」と思っている彼なら諦めましょう。

可能性があるとすれば、何年もかけて変えていくことですが、変わるかどうかもわからないので、「そんな男性から尽くされたい」と淡い期待は持たない方がいいですよ。

 

これでも彼が尽くしてくれなければ、諦めた方がいいかもしれません。

「尽くす」「尽くされる」というのは、本来持っている性格も関係してくるので、自分の性格が簡単には変わらないように、彼も簡単には変わってくれませんよ。

また、“自分も変わらないと彼も変わらない”ので、自分でできることから始めてみて下さい。

【画像】

※  Dmytro Kapitonenko/shutterstock

【関連記事】

瀬戸 樹
ライター
人生の迷子中にひょんなことからライターに転身。最近では男性向けの恋愛記事も執筆している。豊富な恋愛経験から導き出される記事は、上っ面のコラムとは一線を画していると定評あり。
Recommend
検索窓を閉じる