オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 横浜流星、映画「L♡DK」で新技披露「“ハイブリット壁ドン”ができた」

横浜流星、映画「L♡DK」で新技披露「“ハイブリット壁ドン”ができた」

横浜流星さんが、12日、新宿バルト9で開催された映画『L♡DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』完成披露イベントに登壇。本作で“壁ドン”の進化版が誕生したことを明かしました。

累計発行部数1088万部を突破した渡辺あゆさんの超人気コミック『L♡DK』が映画化。原作の中でも絶大な人気を誇る“玲苑編”を中心に物語は展開されます。今回のイベントには、横浜さんのほか、上白石萌音さん、杉野遥亮さん、川村泰祐監督も出席しました。

現在は役でピンクに染めていますが、本作では赤く染めている横浜さん。様々なことにチャレンジしたそうで、帰国子女ということで英会話に通ったり、球技が不得意なのにも関わらず、バスケットも頑張ったとのこと。

ケガしたことをツッコまれると「言わないでくださいよ!」と言いつつ「初日にケガしたんですよ」と観念。杉野さんが「バスケの練習始めた初日に突き指していた」と暴露すると「カワイイ」との声が。横浜さんは「ダサいでしょ!」と言い返していました。

さらに、撮影中近所の公園に行き、二人っきりでバスケットの練習をしたことを告白。地面がデコボコで練習にならなかったそうなのですが、温泉が楽しかったと言い、横浜さんも「結局温泉ですね」と語っていました。

本作の見どころのひとつである“壁ドン”や“キスシーン”については、杉野さんがクールに決めたため、横浜さんは勢いよく距離感も大切にしたとのこと。

横浜さんが繰り出す技は“壁ドン+アゴクイ”などの進化系だそうで「“ハイブリット壁ドン”って新しいワードができたので覚えてください」とお願いしていました。

また、上白石さんが作ったチョコを食べるべく、杉野さんと横浜さんで対決する一幕も。自身でデコレーションしたチョコレートに、ホイップでメッセージを書きます。

横浜さんはメッセージに「大好き」と書き発表。「付き合って」とサービスワードを繰り出すと、会場は悲鳴のような黄色い声援が飛びました。

上白石さんの判定で横浜さんの勝利に。一生懸命感が伝わってきたことを評価しつつ、横浜さんの方は「マヨネーズっぽい」と揶揄していました。

映画『L♡DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』は3月21日(木・祝)に全国ロードショー中です。お楽しみに!

【関連記事】

Recommend
検索窓を閉じる