オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 進化するEXILE SHOKICHI、初の単独アリーナツアー&ソロア…

進化するEXILE SHOKICHI、初の単独アリーナツアー&ソロアルバムリリース決定!

EXILE SHOKICHIさんが、初の単独アリーナツアーを開催することが決定しました!

単独としては初めてのアリーナツアーとなる本公演の記念すべきタイトルは、『EXILE SHOKICHI LIVE TOUR 2019”UNDERDOGG”』。

6月29日の長野・長野ビッグハットを皮切りに、埼玉、静岡、福岡、大阪、北海道と全国6都市で全8公演を開催予定です。

期待の寄せられる楽曲については、5月15日に2ndソロアルバム 『1114』がリリースされることも決定、ツアーで披露されることが予想されます。

曲に関しては、2018年に発売したシングル『Underdog』はもちろん、映画『DTC -湯けむり純情篇- from HiGH&LOW』オープニングテーマ曲に起用された『Futen Boyz』も収録されています。

さらには、SHOKICHIさんの音楽ルーツのひとつでもある、正統派R&Bに最新のサウンドアプローチで挑んだ楽曲『白夜』に、3月から2カ月連続配信リリースが決定している最新シングル『君に会うために僕は生まれてきたんだ』、『サイケデリックロマンス』もラインナップされているそう。

前作のソロアルバム『THE FUTURE』から“1114日”経った今回までの間、EXILE THE SECONDのヴォーカルとして2度のアリーナツアーを成功させ、さらに今はEXILEとして約3年振りの全国ドームツアー中など、日々進化しているSHOKICHIさん。

昨年、EXILEが配信リリースした『STEP UP』では、世界的音楽プロデュース・チームのステレオタイプスとライティングセッションを行うなど、ソングライターとしても活躍の場を広げています。

2018年末には写真集『BYAKUYA』も発売し、様々な面を披露してくれているSHOKICHIさんの、渾身の一作が今から楽しみですね。

【関連記事】

赤山恭子
エンタメライター
エンタメ雑誌編集部、映画のディストリビューターを経て、現在は主に映画&テレビ関係のインタビューや取材を担当。基本おもしろ好きなので、いろいろなところに首を突っ込んでは、ワクワクした毎日を過ごす。
Recommend
検索窓を閉じる