オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 本郷奏多が経験した都市伝説に、佐野勇斗も衝撃「もう、無理です!」

本郷奏多が経験した都市伝説に、佐野勇斗も衝撃「もう、無理です!」

芥川賞作家・又吉直樹さんの原作を映画化した『凛』にて、高校生2年生の野田を演じた佐野勇斗さん&東京からやってきた転校生・天童役の本郷奏多さんへの単独インタビュー後編をお送りします。

前編では初共演となったおふたりの関係性がよくわかる、仲良しトークを繰り広げていただきました。

引き続き、後編では、演じるにあたって大事にしていたことのほか、ふたりが信じている“都市伝説”についても語っていただきました。

Q:演じるにあたって、大事にされていたことなどはありますか?

佐野勇斗(以下、佐野):すごくシリアスな話じゃないですか。重たい話とでも言いますか。その中で、僕の役はお客さんが一番寄り添えるような、身近に感じてもらえる役にしないといけないと思っていたので、そのあたりは意識していました。

ある意味、普通な、そこら辺にいそうな男の子っぽさを感じ取ってもらえると、親近感が出るのかなと考えていました。

本郷奏多(以下、本郷):天童は結構つかみどころがない、よくわからない奴だと思うんです。でも、不器用なところもあるからこそ……一貫していないところとかもあっていいのかな、と思って。

複雑な過去も抱えているキャラクターなので、熱くなっているときは、きっと自分のことも半分重ねているんでしょうし。だから、ぶれていていいキャラかなということにして、ひとつひとつのシーンを演じていました。

Q:本作は「100年に1度、村から子供が消える」伝説を基に物語が展開していきますが、おふたりが信じている都市伝説や迷信は、ありますか?

佐野:え~……!

本郷:ありますよ。

佐野:えっ!?

本郷:小学校のときに、友達と自転車で川のほうに行ったんです。橋があったんですけど、僕、自転車ごと川に落ちてしまって。

佐野:ええっ!?

本郷:気づいたら、その友達の家にいたんですけど。友達のおじいちゃんが言うには、「河童が助けてくれたんだよ」って。

佐野:(笑)。

本郷:でも、落ちてからの記憶が確かにないので、本当に河童が助けてくれた可能性も否定はできないのかな、と思っていて。

佐野:すごい話、出てきたなあ(笑)!

Q:本郷さんなら、河童に助けられるのもあり得そうな話ですよね。

佐野:(笑)。

本郷:河童でしたね!

Q:その話の後にハードルが上がって申し訳ないんですけど、佐野さん……何かあります?

佐野:いやあ、もう、無理です(笑)!! 某テーマパークの都市伝説くらいしかわからなくて……すみません。

本郷:ごめんね(笑)。

Q:言えない分、ぜひNOSH読者へのメッセージに代えてください。

佐野:はい!NOSH読者の方は、ミステリーやサスペンスが大好きだと思うんですよね。

本郷:そうだといいけど、偏見が過ぎるよ(笑)。

佐野:けど、謎めいた話とかは、好きじゃないですか?もっと言えば、やっぱり謎めいた男性も好きじゃないですか?ミステリアスな男性、好きですよね?

本郷:決めつけもすごいね。

佐野:(笑)。『凛』のようなミステリアスな、謎めいた話は観出したらハマッちゃうと思うんです。きっと観たら、高校時代とかのお友達に1回連絡してみたくなるかもしれません。絆もひとつテーマになっているので、仲間とのつながりを感じていただいて、懐かしい友達に連絡を取るきっかけになってくれたらと思います。

本郷:言いたいことは、佐野くんが言ってくれました。『凛』はお金をかけた大作ではないかもしれないですけど、質の高いお芝居だったり、何かいいものが、観たら届けられると思っています。だから、ぜひ劇場で観ていただけたらうれしいです。(取材、文:赤山恭子、写真:鈴木久美子、スタイリング:川地大介)

【衣装協力(本郷さん)】

スウェット¥24,000 (ヨーク/スタジオ ファブワーク)電話: 03-6438-9575

シャツ¥21,000 (ハンドルーム/(有)エブリマン)電話:03-3481-8347

パンツ¥10,200 (エンハンス エレメント/オーバー ザ ストライプス ヘッド ショップ)電話:03-6416-4885

ブーツ¥37,000( サット&シルバ/スタジオ ファブワーク)電話:03-6438-9575

【関連記事】

■本郷奏多さん&佐野勇斗さんサイン入りチェキをプレゼント!

NOSHでは本郷奏多さん&佐野勇斗さんサイン入りチェキを抽選で1名様にプレゼントします♡

【応募方法】

1:NOSHの公式Twitterアカウント(@nosh_media)をフォローし、以下ツイートをRTしてください。

2:以下、応募フォームより必要事項を記入して送信してください。(NOSH運営会社(株)TBSテレビのサイトに移動します。)

※ 当選者の方に限り、NOSH編集部よりDMにてご連絡いたします。応募期間後もアカウントのフォローをお願いします。また、当選のご連絡後、2日間ご返信がなかった場合は無効となりますので、ご注意ください。

【応募期間】

2019年2月19日~2019年2月26日

【注意事項】

※ 鍵付きアカウントは応募状況の確認ができないため、無効といたします。

※ 本プレゼントキャンペーンにおいて、不適切な行為がされていると判断しましたアカウントは、対象外となります。

※ 本プレゼントキャンペーンの掲載内容や条件は、予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。

※ インターネット通信料・接続料およびツイートに関しての全ての費用は読者様のご負担となります。

※ 応募時の内容に記載不備がある場合は、無効となります。

※ 抽選に関するお問い合わせは一切お答えいたしかねます。

赤山恭子
エンタメライター
エンタメ雑誌編集部、映画のディストリビューターを経て、現在は主に映画&テレビ関係のインタビューや取材を担当。基本おもしろ好きなので、いろいろなところに首を突っ込んでは、ワクワクした毎日を過ごす。
Recommend
検索窓を閉じる