オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > スッと距離を縮める!男性の「懐に入り込む」ためのテクニック

スッと距離を縮める!男性の「懐に入り込む」ためのテクニック

男性の懐にスッと入り込むことが上手な女性は、可愛がられたり好印象を持たれることも多いはず。

距離感も一気に縮められるので、恋愛対象として見てもらえるようになる可能性もかなり高いでしょう。

そこで今回は、男性の“懐に入り込む”ためのテクニックを紹介します。

 

■「自分から」近づいていく

自分に対して心を開いてくれている女性には、男性もだんだん心を開いてくれるようになるもの。だからこそ、気になる男性の懐に入り込むためには、まずはあなたの方から心を開いていることを示すのが大きなポイントです。

そのためには、自分からあいさつをしたり、頻繁に話しかけるようにしたりして、近づいていくことが何よりも大事。そうやって警戒心やよそよそしさを打ち砕くことができれば、自然と距離も縮まりますし、スッと懐にも入り込めることでしょう。

 

■「教え」をちゃんと実践する

自分が教えたことやアドバイスしたことをちゃんと忠実に守って実践している女性のことは、男性もすごく可愛らしく感じるはず。自分への尊敬や憧れの思いが伝わってきたりもするので、弟子や教え子のような愛着も湧いてくるものでしょう。

例えば、気になる男性がオススメしてくれた本や音楽、映画などを、すぐにチェックするだけでも与える印象は大きく変わるもの。男性のことを慕って信頼していることがわかってもらえたら、ふたりの間に絆だって生まれやすくなりますよ。

 

■否定せずに「共感する」

男性の懐に入るためには、まずは敵ではないことをちゃんと示し、理解者であることを認識してもらわなければなりません。だからこそ、男性の考えに無闇に否定や反論をしたりはせずに、最初は共感をして親近感を生み出すことを心がけるべき。

それは男性の言いなりになるとか全てに従うということではなく、ひとまずは同じ方向性を向いているのをアピールするということ。全く違う考え方であったり、何でも否定ばかりしてくる女性と仲良くしようと感じる男性はまずいませんからね。

 

■きちんと「最後まで聞く」

自分の話をきちんと最後まで聞いてもらえると、自分に興味を持ってくれていることも感じられるので、男性は素直にうれしいもの。そして、「この子とはもっと話したい」という思いにもなるでしょうから、距離もすぐに縮まっていくことでしょう。

仲良くなって懐に入り込むには、自分ばかりが話すのではなく、聞くときは聞くという姿勢を持つことが重要。話している途中で腰を折ったり、話を変えてしまったりするのは、ものすごく不快感を与えてしまうので、最も注意するべきポイントですよ。

 

気になる男性の懐に入り込むためには、まずはあなたが壁を作らないようにすることが大事。壁がないと感じたら、男性も少しずつ近づいてきてくれるようになることでしょう。

山田 周平
ライター
放送作家職を経て、女性向けWEBサイトの企画・運営に携わる。現在はWEBコンテンツの企画やコラム執筆を行っている。著書に『男は耳で恋をする』『結局、男って「あざとい女」に弱いんです。』がある
Recommend
検索窓を閉じる