オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > Fashion > ファッション > 【パーソナルカラー診断】似合う冬のアウター選びのコツ

【パーソナルカラー診断】似合う冬のアウター選びのコツ

肌寒くなるのが早い今季は、アウターの活躍期間も長くなること間違いナシ。軽くて暖かい上質なアイテムを選ぶのも欠かせないけれど、着た時に顔回りがパッと華やかになる着映えアウターも見つけたいところ。

今回は、パーソナルカラーを用いたグループ別オススメアウターをナビゲートします。

まだ診断ができていない方は『あなたは何タイプ?似合う色がわかるパーソナルカラー診断』をCHECK!

 

◼︎スプリングの人は優しいベージュでふわっと感をプラス!

出典:WEAR

スプリングの人は、秋の季節は暗めの色を選ばないよう注意が必要です。

特に冬のアウターは、カーキや濃いベージュが毎年人気ですが、薄いクリーム系のアウターをチョイスして優しげ美人を演出しましょう。

そうすることで、顔に明るさが宿り、老けて見えてしまうのを避けることができます。

 

◼︎サマーの人はアイシーカラーで知的な印象を狙って

出典:WEAR

ネイビーやグレーが似合うサマーは、パステル系の色もよく似合います。

アイシーブルーはその典型的な例で、全体的な印象も清楚で男性ウケも抜群。

かわいらしい女性を演出できるので、デートの時にぜひお試しを。

 

◼︎オータムの人は暖かみのあるベージュコートで女性らしく

出典:WEAR

ヘビロテ確実のベージュコートは、オータムの人のベストカラー。

一枚でインパクト絶大で、おしゃれ指数も急上昇します。

全体的に茶色っぽくなると老けて見えてしまうので、リップを赤にして女性らしさをプラスしたり、黒や白の小物を加えてモードな印象にしたりと工夫すると◎。

 

◼︎ウィンターの人は全身黒でもスタイリッシュに着こなせる!

出典:WEAR

存在感のあるウィンターは、全身ブラックのコーディネートでも、重たくならずにおしゃれでスタイリッシュに見える人。

もし、いつも黒を着ていて飽きを感じてしまった時は、インナーに大柄のものを選ぶのがオススメ。

目立つ柄にも負けないはっきりとした顔だちの人が多く、大柄がよく似合うでしょう。

 

気に入ったアウターが見つかれば、ヘビロテしたくなって毎日が楽しくなる! 羽織るだけでテンションが上がるスペシャルな一枚を探しに、街に出かけてみましょう。

【画像】

※ WEAR

Recommend
検索窓を閉じる