オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 安易に考えちゃダメ…「結婚前同棲」のデメリット

安易に考えちゃダメ…「結婚前同棲」のデメリット

結婚前の同棲には、メリットばかりではなくデメリットも隠れています。

「好きだから一緒にいたい」と安易に考え同棲してしまうと、貴重な時間を棒に振るかもしれません。

そこで今回は、結婚前に同棲するデメリットをご紹介。彼と婚約している女性も、婚約していない女性も、結婚前の同棲は“慎重”に考えた方がいいかも。

 

■結婚しても新婚気分を味わえない

結婚前に同棲してしまうと、“新婚気分”を味わえなくなってしまいます。

結婚に夢や理想を持っている人にとっては、新鮮で甘酸っぱい新婚気分を味わえないのは、大きなデメリットですよね。

同棲期間が短ければ、同棲してから結婚しても新婚気分を味わえると思いますが、何年も同棲してから結婚しても、待っているのはいつもと変わらない日常なので、バラ色の新婚生活を味わいたい人は、結婚前に同棲はしない方がいいかもしれませんよ。

 

■結婚するタイミングを見失う可能性も…

既に婚約しているなら問題ありませんが、婚約していない状態で同棲してしまうと、“結婚するタイミング”を見失う可能性があります。

馴れ合いの関係が生まれ、お互い居ることが当たり前になり、プロポーズされないまま何年も同棲が続くかもしれないので、婚約していない状態で同棲するのは問題ありかもしれませんね。

結果的に結婚できればいいですが、“女の貴重な時間”を捧げた挙句に別れることだってあります。

同棲しても相手が結婚を考えているとは限らないので、貴重な時間を無駄にしないためにも、安易に同棲するのはキケンですよ。

 

■別れるときが面倒くさい

同棲してしまうと“別れるときが面倒くさい”ので、これは大きなデメリットです。

名義変更、役所の手続き、共同で購入した家具や家電、ペットの権利など、同棲するために物件選びから始めたカップルは別れるときに苦労するので、確実に結婚できるかどうかわからないなら、同棲しない方がいいかもしれません。

別れるにしてもお金がかかってしまいますし、出て行かないケースや出ていけないケースも出てくるので、婚約していない状態で同棲を考えているなら、“すんなりと別れられない”ことを覚悟しておいた方がいいですよ。

 

結婚前の同棲にはデメリットもあるので、安易な気持ちで同棲するのはキケンですよ。

同棲しないで結婚しても、幸せな家庭を築いている夫婦はたくさんいます。

焦る気持ちや一緒にいたい気持ちはあるでしょうが、結婚前に同棲するか否かはメリットとデメリットをよく考えて、慎重に決めた方がいいと思いますよ。

【画像】

※  George Rudy/shutterstock

【関連記事】

瀬戸 樹
ライター
人生の迷子中にひょんなことからライターに転身。最近では男性向けの恋愛記事も執筆している。豊富な恋愛経験から導き出される記事は、上っ面のコラムとは一線を画していると定評あり。
Recommend
検索窓を閉じる