オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 寛一郎、初主演映画全国公開開始で凡ミス!?

寛一郎、初主演映画全国公開開始で凡ミス!?

祖父は三國連太郎さん! 父は佐藤浩市さん! サラブレッド俳優の寛一郎さんが、長編映画に初主演しました!

それは2日に都内で行われた、市民マラソンがモチーフの映画『君がまた走り出すとき』全国公開記念舞台挨拶でのこと。寛一郎さん、山下リオさん、菜葉菜さん、辻本祐樹さん、松原智恵子さん、中泉裕矢監督が参加しました。

すでに埼玉県で先行公開されている本作ですが、この日から全国公開開始! 長編映画初主演の寛一郎さんですが「舞台に出るタイミングを間違えて、何人かのお客さんと目が合って恥ずかしかった」と緊張からのほのぼのミスで会場を温めていました。

川口市が埼玉県と共催するSKIPシティ国際D シネマ映画祭2018の15周年記念オープニング作品として製作された本作。「個人的には映画を観終わったらすぐに帰りたい派」と上映後の舞台挨拶に照れも「川口市の映画が全国公開できるのは関わった僕としても嬉しい」と全国公開スタートに大喜びでした。

マラソンシーンも多く「走ることが基本の撮影。運動が好きじゃないので辛かった」と苦笑いも「走るメンバーと一緒にいる時間は本当に楽しかった。プライベートでも映画の中の関係に近い空気感が良かった」と共演者に感謝。

超ベテラン女優の松原さんから「(寛一郎さんのことを)孫だと思って接しています。私がセリフを忘れると教えてくれたりしました」と可愛がられると、寛一郎さんはハニカミスマイルを見せていました。

【関連記事】

石井隼人
エンタメライター
イベント取材やインタビュー取材に汗水たらすと同時に、映画系オフィシャルライター&カメラマンとしても暗躍する単なる映画マニア。得意分野はホラーとエログロ。LiLiCoさんから「エロ石井」と命名される。
Recommend
検索窓を閉じる