オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 伊藤健太郎、オスカー作品賞監督に「スーパースターになったの?」と聞か…

伊藤健太郎、オスカー作品賞監督に「スーパースターになったの?」と聞かれマゴマゴ

3月5日(火)、映画『グリーンブック』アカデミー賞受賞記念 監督来日緊急会見が都内にて行われ、本作の大ファンという伊藤健太郎さんがピーター・ファレリー監督と念願の初対面を果たしました。

『グリーンブック』は、先日行われた第91回アカデミー賞で、作品賞、助演男優賞、脚本賞の3部門で受賞に輝いた話題作。

1962年、差別が色濃い時代に黒人用旅行ガイドブック“グリーンブック”を頼りに、用心棒でガサツな運転手トニー・リップと、インテリな黒人天才ピアニスト、ドクター・シャーリーとの絆を結ばれるまでを描いたロードムービーです。

「めちゃくちゃうれしい!」とピーター監督と会えたことに大興奮の伊藤さん。

直接、質問ができる貴重な機会とあって、伊藤さんは「僕、車がすごく好きで、作品で車の種類の候補はあったんですか?キャデラックだと思うんですけど」と車について聞いたり、コメディを得意ジャンルとしている監督に、「コメディがやるのも見るのも大好きなんですけど、コメディを撮る上で気をつけていることは?」など、次々に質問。

ポンポンと監督が答えたことで時間がややあまり、さらなる質問を要求されると、伊藤さんは「すべて出し切った……」と苦笑い。

「映画のことはたくさん聞かれていると思うので、好きな食べ物は?」と機転を利かせた質問をすると、監督も笑顔で「何でも大好きですけど昨夜の食事が生涯で最高!昨日の夜以上のステーキはないと思う!」と断言。

反対に、監督が「質問してもいい?」と伊藤さんに向き直り、「君はあっという間にスーパースターになったんですよね。どんな気持ちですか?」と、想定外の質問を繰り出します。

伊藤さんは、まごまごしながらも「自分でもびっくりですけど、まだ追いついていないですね……」と正直に打ち明けます。

さらに、伊藤さんが「いつか(ハリウッドに)行ってみたい気持ちはある。役者をしている上でのひとつ目標でもあったりするので、機会があればぜひ行きたい!」と瞳を輝かせると、監督は「どこにいらしても素晴らしい仕事をするタイプだと思うけど、まず行ってしまうことが必要かも。いつかお仕事、僕としてくださいね」と、驚きのオファーを告げます。

伊藤さんは「うれしい!ぜひぜひ僕も頑張ります!」と、ますますの精進を誓っていました。

映画『グリーンブック』は大ヒットロードショー中です!

【関連記事】

Recommend
検索窓を閉じる