オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 北山宏光の頭の中には“リトルみっくん”がいる!? サプライズ連続に「…

北山宏光の頭の中には“リトルみっくん”がいる!? サプライズ連続に「え、まじで?」

Kis-My-Ft2の北山宏光さんが映画初主演を務めた『トラさん~僕が猫になったワケ~』の御礼舞台挨拶が、3月5日(火)にTOHOシネマズ日比谷にて行われました。

今回の舞台挨拶では北山さん、多部未華子さん、筧監督が登壇。全国70館で生中継を行いながら、笑いあり、感動あり、サプライズあり、さらにはトラ猫ケーキもありで、大盛り上がりの内容に。当日の一部始終をレポートしていきます!

司会者が「皆さんどうぞ大きな拍手でお迎えください」と客席に呼び掛けるも、まさかの音楽が出ないというハプニングから舞台挨拶はスタート。無事準備が整って壇上に姿を現した北山さんと多部さんと筧監督。北山さんは「最初はどうなるかと思いましたけど……」と冗談交じりに今回のハプニングに触れ、会場の空気を引っ張っていきます。

続いて司会者が3人に「皆さんのもとに本作の感想は届いていますか?」と、尋ねると北山さんは「もちろん届いていますよ」と切り出し、「ムキムキの元マネージャーがいたんですけど、この映画を観てすごく泣いたとメールが来ました」とコメント。一方の多部さんは「親友がこれから観に行くと言っていました。だから感想はまだ聞けていないです」と語ると、北山さんから「コミュニケーションの範囲が狭すぎでしょ!」と鋭いツッコミが。このやりとりに会場は大きな笑い声で包まれます。

そして、筧監督は「“ハリウッドリメイクしたらいいんじゃないの?”と連絡がきました。こんな猫表現は世界を探してもないだろうから、逆にありなのかもしれない」と世界デビューの提案をされていたことを打ち明け、そのネタを引き合いに出し「北山さん英語はいけるんでしたっけ?」と質問されると、「What?」と英語で返答。まさかの北山さんの英語のスピーチに、客席からは“ドッ”と反応が起こります。

「本日の舞台挨拶を記念してこんなものをご用意しました!」と司会者が声掛けすると、そこに出てきたのは映画に出てくるトラさんが乗っかった特製のケーキ。このケーキを見て北山さんは思わず、「え、これ金時(※猫の名前)?目、飛び出ているよ(笑)!」と正直な感想をポロリ。さらに続けて「スタッフさんに言われたんですけど、今日のケーキは60点らしいです(笑)」と暴露します。一方多部さんは、「この金時、食べられるんですかね?」と天然発言。ここでも会場から笑い声が止まりません。

すると突然、「初主演を務めた北山さんに筧監督からサプライズでお手紙を書いていただきました」と発表があり、「え?え?」と戸惑う北山さん。筧監督は「夜なべして書いてきました」と切り出し、次のように手紙を読み上げます。「北山くんは頭の中に演出家を持っている俳優さんです。つまりリトルみっくんです。これからもそのリトルみっくんを大切に育ててください」。筧監督が手紙を読んでいる間、北山さんは真剣な表情で耳を傾け続けていたのが印象的でした。

「さらにまだプレゼントがあるんです。もともと筧監督は漫画家を目指し、本作でも北山さんに漫画の描き方を教えていたということで、特別に描いていただきました」とMCから明かされると、スクリーンにはInstagram風の寿々男(北山さん)、奈津子(多部さん)、実優(平澤宏々路さん)の似顔絵がアップ。それを見た北山さんは「これは飾ろう、家に」と感動しきりな様子。続けて「撮影中は自分も“筧監督からどう思われているのかな?”なんて考えながらやっていましたけど、改めて映画ってみんなで作るものなんだなって実感しました」とし、「この絵を飾るのはリビングがいいかな」と今にも嬉しさが爆発しそうな表情を浮かべてました。

この日の締めに全国のファンへのメッセージをお願いされると「僕はまだ劇場に観に行っていないのですが、Hey! Say! JUMPの薮(宏太)から一緒に観に行こうと誘われているんです。だからもしかしたら、どこかの劇場で皆さんと会うかもしれない」とコメント。司会者から「猫の格好をした北山さんを劇場で見かけるかもしれないですね」と冗談交じりに言われると「そんな格好で映画館行ったら捕まりそうじゃないですか(笑)」と返し、会場はまたも笑い声で包まれるなか、「かわいい~!」なんて声もチラホラあがりました。

もしかしたら、どこかの劇場で猫の格好をしながら『トラさん』を観ている北山さんと藪さんに遭遇するかも!? まだ本作を観に行っていない方は、お早めにチェックしてみてくださいね♪

映画『トラさん~僕が猫になったワケ~』は全国公開中です。

【関連記事】

Recommend
検索窓を閉じる