オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 絶好のターゲット…「不倫相手」にされやすい女性の特徴

絶好のターゲット…「不倫相手」にされやすい女性の特徴

既婚男性から不倫相手のターゲットにされたりすると、厄介なことになったりもしかねません。

「もしかしたらイケるかも」なんて思われるような言動を取ってしまうと、知らぬ間に狙われる危険性も高くなるでしょう。

そこで今回は、“不倫相手”にされやすい女性の特徴を紹介します。

 

■過去の「不倫経験」を隠さない

「前に不倫していたことがあって」なんて、自ら過去の不倫経験を語ったりする女性に対しては、「もしかしたら俺ともOK?」などと男性は思ったりもするもの。

一度不倫を体験しているのであれば、それだけ不倫へのハードルも低くなるだろうと感じるのでしょう。

“不倫経験”だけではなく、“浮気経験”や“ワンナイトラブ経験”を隠さずに暴露してしまうのも同様のこと。

どうしても“軽い女”だとか“落としやすい女”というイメージを持たれやすいので、お酒の席での酔った勢いであっても、そういった部分はペラペラと話すべきではないですよ。

 

■ベラベラと「お喋りではない」

男性が不倫相手として絶対に選ばないのは、とにかく“お喋りな女性”です。

自分との関係も周囲の人たちにペラペラと話されてしまうような恐怖感があるので、下手に手を出したりしたら危険だと考えるもの。

逆に言うと、いつも大人しくて物静かな女性は、口が堅そうなイメージもあるので、既婚男性からは狙われやすくもあるかもしれません。

口が堅いのは決して悪いことではないですが、男性が自分たちのことを隠そうとしたりするのであれば、黙り込んでしまわないで不倫を疑ってみることも必要でしょう。

 

■既婚者と知っていて「近づいてくる」

自分が“既婚者”だと知っているのに、積極的に近づいてきたり、好意的な言動や態度で接してくる女性のことは、男性も不倫相手として意識しやすいです。

「割り切った関係でいい」という了承サインをもらったような気分にもなるので、不倫相手としては最高の女性だとも感じるかも。

もしもそんなつもりは一切なく、ただの仲良しの男性とひとりとして近づいているだけなのなら、変に誤解を与えるような言動は取らないようにしましょう。

相手は既婚者なんだという最低限の線引きはしておかないと、面倒なことに巻き込まれたりもしかねないですよ。

 

■「自信なさげ」な感じがする

自信に満ち溢れていて、パワーがみなぎっているような女性を、不倫相手として意識する男性は少ないはず。

やはりどこか自信なさげで、強引に押したらなんとかなりそうな女性の方が、格段に声はかけやすくあるもの。

また、自信なさげで押しに弱そうな感じはしつつも、彼氏を欲していたり、恋愛への思いは強かったりすると、さらに狙われる確率はアップしてしまうでしょう。

自分になかなか自信が持てなかったとしても、流されたりせずに断るべきところはちゃんと断るようにしないと、男性にもつけ込まれるだけですよ。

 

既婚男性に対して、不用意に近づきすぎるのはやはりあまりいいことではありません。変な関係性になってしまわないように、自分できっちりと距離感を保つようにすることが大事ですよ。

【画像】

※  Anna Demianenko/shutterstock

【関連記事】

山田 周平
ライター
放送作家職を経て、女性向けWEBサイトの企画・運営に携わる。現在はWEBコンテンツの企画やコラム執筆を行っている。著書に『男は耳で恋をする』『結局、男って「あざとい女」に弱いんです。』がある
Recommend
検索窓を閉じる