オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 斎藤工とダルマの目入れで、“兄弟” 伊原剛志&別所哲也がワチャワチャ!

斎藤工とダルマの目入れで、“兄弟” 伊原剛志&別所哲也がワチャワチャ!

3月9日(土)、映画『家族のレシピ』初日舞台挨拶がシネマート新宿にて行われ、主演の斎藤工さん、共演の伊原剛志さん、別所哲也さんが舞台挨拶に登壇しました。

高崎を舞台にした作品とあって、ロケ地の高崎から巨大な“高崎だるま”が大ヒット祈願で贈られると、3人は喜びの表情!

順番に目を描いていくことになりましたが、一番のりした伊原さんは「俺は目が細いから……」と斬新な横棒を披露。

すると、2番目の別所さんもお茶目に「バッテン」となるような印を入れます。

好き放題の先輩方に「どうしよう!」と思案の表情を見せた斎藤さんでしたが、しっかり丸の目を入れ、最後は皆さんで重なり合うようなフォトタイムを交え、しっかり大ヒット祈願を行っていました!

『家族のレシピ』は日本の外交関係樹立50周年(2016年)をきっかけに製作された、ラーメンとバクテー(肉骨茶)という、両国ソウルフードの「おいしい」がつなぐ家族の愛を描いた物語。

父親の死をきっかけに、幼いときに亡くした母の地元・シンガポールに旅立った真人(斎藤さん)が、一度はバラバラになってしまった家族の絆を取り戻すために奔走します。

過去に数回斎藤さんと共演している伊原さんは、今回の親子役について、「僕は親父ですけど、出会ったときは高校生で同級生の役をやったんだよね」と言うと、斎藤さんも「“愛と誠”ですね!」とうなずきます。

さらに「その次に、病院の同僚の先輩、後輩で、今回は父親で……」と伊原さんが言うと、斎藤さんは「どんどん近づいていますね、僕ちの関係性が」と意味ありげに微笑み、「次は恋人役?」と伊原さんに振られると「一択ですね」とニヤニヤしていた斎藤さんでした。

また本作を鑑賞した竹中直人さんが、斎藤さんに絶賛しているとのことで、「汚れなきお芝居に圧倒された。少年のような工くんの在り方、純粋すぎる工に乾杯!」というコメントが読み上げられると、斎藤さんは「僕が多少の報酬を支払っている可能性が……」と笑いを取りながら「完全にエリック(・クー監督)の世界観のなす業です」と謙遜していました。

『家族のレシピ』は全国ロードショー中です!

【関連記事】

Recommend
検索窓を閉じる