オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > Entertainment > テレビ > 日曜劇場「陸王」第4話の見どころ&あらすじガイド

日曜劇場「陸王」第4話の見どころ&あらすじガイド

逆境をはねのけろ!

宮沢&茂木、2人の新たな挑戦!

 

■第4話の見どころ


出典:(c)TBS

ついに完成したシルクレイ。

喜ぶ宮沢は、次の段階へと新たなステップを踏み出すため、茂木の足型を取らせてもらうべく、ダイワ食品陸上競技部を訪ねるのだが、監督の城戸から門前払いを受けてしまいます。

一方、怪我で悩む茂木は、会社から陸上をやめて社業に専念してはどうかと提案されます。

行き詰った宮沢と茂木。そんな2人に、復活の道はあるのか……?

 

■第4話のあらすじ

紆余曲折がありながらも、ついに、ソールの素材として最適な硬さのシルクレイを作ることに成功した大地(山﨑賢人さん)と飯山(寺尾聰さん)。


出典:(c)TBS

『陸王』完成への道はまだまだですが、大きな一歩を踏み出したことを祝し、宮沢(役所広司さん)は2人に加え、ほかの社員たちも居酒屋『そらまめ』に集め、今までの苦労をねぎらいます。

そして後日、次の段階へと移るため、宮沢は茂木(竹内涼真さん)の足型を取らせてもらうべく、ダイワ食品陸上競技部を訪ねるのですが……。

一方、茂木の怪我は会社にも伝わっていたところ、茂木は労務課から呼び出され、担当者との面談に臨むと、陸上を引退して社業に専念してはどうかと提案されます。

年齢的にも方向転換するには良いタイミングで、これから社員としてキャリアを積み上げていけるとアドバイスされる茂木。

その言葉に茂木は……。

 

日曜劇場『陸王』第4話は、11月12日(日)よる9時放送です。

Recommend
検索窓を閉じる