オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 高橋一生の神ファンサービスに川口春奈「私が雑に見える」とクレーム

高橋一生の神ファンサービスに川口春奈「私が雑に見える」とクレーム

高橋一生さんが、12日、新宿ピカデリーで開催された映画『九月の恋と出会うまで』公開記念舞台挨拶に出席。高橋さんがお茶目なエピソードを明かす一幕がありました。

書店員が選んだもう一度読みたい恋愛小説No.1に選ばれた松尾由美さんによる同名小説を実写化した本作。少し不思議なマンションに引っ越してきた志織(川口春奈さん)と小説家志望の隣人・平野(高橋さん)が運命的に出会うところから物語は始まります。イベントには、高橋さんと川口さんが登壇しました。

いよいよイベントスタート。ホワイトデー間近ということで、2人が客席に白い花を持って現れ、お客さんに配る演出が!

花束や握手などファンサービスをする2人。しかし、川口さんが数分先に舞台に立ったため「一生さんが丁寧すぎて私が雑にみえる」とユニークにクレームを入れていました。

周囲の反応を聞かれた高橋さんは、イベント前の出来事を回顧。控室の出入り口を間違えて、エスカレーターの扉を開けてしまったとのこと。すると高校生カップルが目の前におり「あっ!」と驚かれたそう。

とっさにドアを閉めると扉の向こうから「(映画を)観るー!」と宣言されたと笑顔。「生の反響が嬉しかったですね」と回顧しました。

このほか、SNSで事前に投票してもらった「もう一度観たい泣けるシーン」を振り返ったり、お客さんが高橋さんと川口さんに直接質問を投げかけられるコーナーが設けられました。

お客さんとコミュニケーションをとるイベントを振り返って高橋さんは「僕にとっては収穫だった」と吐露。自身が出演している作品を、距離の遠いところで観てくれているのだと身に染みたと言います。

高橋さんは最後に「僕が芝居をさせてもらっている作品を観て、一人でも心に残ってくれている人がいるのは、前に進むための原動力になると思いました」と挨拶しました。

高橋さんと川口さんが出演する映画『九月の恋と出会うまで』は全国ロードショー中です!

【関連記事】

Recommend
検索窓を閉じる