オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 成田凌が普段絶対にしないモテない行為とは?

成田凌が普段絶対にしないモテない行為とは?

イケメン俳優の成田凌さんが、厄介なダメ男をこだわりの熱演です!

それは3月12日に都内で行われた、映画『愛がなんだ』(4月19日公開)の完成披露試写会でのこと。主演の岸井ゆきのさん、共演の成田凌さん、深川麻衣さん、若葉竜也さん、今泉力哉監督が出席しました。

厄介なダメ男・マモルを演じた成田さんは「マモルの無意識にモテない要素を詰め込んで、普通にやったら嫌われるギリギリの部分を凄く丁寧に演じました。一個も間違えられない緻密なお芝居でした」と熱演を報告。

監督にも秘密にしていたこだわりとして、岸井さん演じるテルコを車道側にして一緒に歩くという動作を挙げて「普段の僕だったら絶対にしない行動でモテない要素を作り上げた」とこだわりをうかがわせ「ほかにも口を開けてモノを食べるとか、腹立つ笑い方とか、相手がちょっとイラっとするような表現に気を配った」とモテキャラ封印で臨んだようです。

しかしダメなのは劇中でのみ。撮影以外の成田さんについて岸井さんは「成田君は凄く優しくて、初日に美味しいお菓子をくれました。突然のサプライズでケーキとか。これは普通じゃない。これはモテるゾ!と思いました」と劇中同様にホの字。

これに成田さんは「ホットアイマスクとか……自分で言うことではないですね」と苦笑しつつ「一緒に縄跳びもしました。縄跳びは体にいいと聞いてから、撮影の合間にいまだにやっています」とサラッとマイブームを明かしていました。

【関連記事】

石井隼人
エンタメライター
イベント取材やインタビュー取材に汗水たらすと同時に、映画系オフィシャルライター&カメラマンとしても暗躍する単なる映画マニア。得意分野はホラーとエログロ。LiLiCoさんから「エロ石井」と命名される。
Recommend
検索窓を閉じる