オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 「守りたい…」男心を刺激するテクニック

「守りたい…」男心を刺激するテクニック

恋多き女性は、自然と男心を刺激することができる女性です。

男心を理解することも大切ですが、理解だけではなく実際に刺激しないと、恋は進展しないもの。

そこで今回は、男心を刺激するテクニックをいくつかご紹介します。意中の彼の男心、刺激してみませんか?

 

■弱みを見せる

“弱み”を見せるのも、男心を刺激するテクニックの1つです。

意地を張って強がる女性も可愛いですが、性格上誤解されることも多いため、弱みを見せる方が無難な攻め口かもしれません。

男性というのは、「女性を守ってあげたい」と心のどこかで思っています。

素直に頼られたり、悲しい時や寂しい時に求められると、男心が刺激されてキュンとするのは勿論ですが、「期待に応えたい」「守りたい」と思うのが男心。

それが恋が進展するキッカケになることもあるので、頼りたい時や寂しい時は、素直に彼を求めてみて下さい。

 

■ズボラな姿や天然な姿を見せる

“ズボラな姿”や“天然な姿”を見ると、“安心”するのが男心。

好きな男性の前では、完璧な姿を見せたいと思うのが乙女心かもしれませんが、完璧じゃないからこそ、“親近感”が湧き、安心するものなので、デートにしても容姿にしても、少し抜けている方が男性ウケはいいのかもしれません。

テクニックとして何かをすると言うより、“飾らない等身大の姿”を見せれば、彼の男心を刺激できると思いますよ。

 

■ボディタッチをしそうでしない

ボディタッチは効果的ですが、“ボディタッチをしそうでしないテクニック”も、男心を刺激できるテクニックです。

ボディタッチのモーションに入っているのに途中でやめられると、なぜやめたのかを色々と考えてしまうので、ボディタッチをストレートにするよりも、ボディタッチをしそうでしない方が、男性は気になってしまいます。

また、ボディタッチを平気でする女性を敬遠する男性もいるため、しそうでしないボディタッチの方が好感を持たれることもあります。

しそうでしないと少しだけ変な空気になるかもしれませんが、その変な空気こそ、“恋の淡い空気”なので、恋が始まるキッカケになるかもしれませんよ。

 

恋が進展しない、キッカケがわからない、意中の彼との恋にそう感じている女性は、参考にしてみて下さいね。

【画像】

※  LightField Studios/shutterstock

【関連記事】

Recommend
検索窓を閉じる